右弐(うに)のドラクエ/ホームページ更新日記

思いつくままに書いていきます。
・・・が、現在DQ5以外のゲームの、ストーリーに関するネタバレはありません。
しばらくこの方針で様子をみようかと思います。
ご意見・感想・注文・呪文(?)などは、掲示板メールでどうぞ。

ホームへ戻る
最新の日記

最近の装備アイテム
 アナログ連射コントローラ「極」 (フジワーク製) Amazon通販で購入可能:¥2,415(税込)
 BUFFALO RUF-C256ML/U2 256MBのUSBメモリ。外したフタをはめるところが逆側にあり、フタ紛失の心配なしの親切設計。2830円で購入。
 ドラゴンクエスト8のあるきかた(写真・提供:Amazon) 1300円
 ドラゴンクエスト8公式ガイドブック(写真・提供:Amazon) 上下巻で3100円:重たい。急がないならAmazonで購入がお勧め。
 LapTime :ストップウオッチソフト 無料
 Pixia:描画ソフト 無料

現在進行中:
ロマサガ通常プレイ


2006.01.30(月)
日付が変わったとたんにキター!! 久 し ぶ り の ネ タ 到 来 !
な、なんと今日は1週間ほど続いていた無言電話にしゃべらせることに成功!
かかってくるようになった経緯は、僕が昔の友人に電話したら電話番号が変わっていて別人にかかったようで、それ以降その番号からかかってくるようになったというもの。

一日に2〜3回かかってきていたのだが、出て「もしもし」とか「〇〇君?」とか言っても何も言わずに15秒ほどで切れることが続いていた。

今回のミッションはどうやって相手に話させるかである。
相手がわからないこういう場合、「はい、右弐です」と本名を名乗ってしまうのも危険。
果たしてどうしたものか。

妙案が浮かばぬまま、その友人本人なのかどうかすら特定できず、はや1週間もの時が流れていた。

その間に全知全能をかけ練りに練った結果、行き着いた戦術を本日ついに発動してみた。





携帯「Trrrrr..Trrrrr..」



私  (電話をとり、間髪入れずに)











   「おー、もうメシ食った?」










相手 「・・・だれ?(女性の声)」

私  「あー、ちょっと待って、テレビの音量下げるわ」

  (以降会話)

キター!!!今まで無言だった相手に口を開かせたこの快感!
僕のあまりの馴れ馴れしさに、知り合いかと思ったようだ。名づけて「メシ最強理論」。
一度声を出させればもうこっちのもの。以降普通に会話ができる。そういうものだ。
結果的にその友人とは全く関係ない人だったことが判明。このミッションは完了。ちょっと寂しい(?)
あーあ、また無言電話こないかな(違)。

こんな感じで、近年は身の回りで起きる大概のことを楽しむ方向に持っていこうとしてしまうわけですが、果たして良いことなのだろうか。
・・・さらに今気づくと、結局その友人には連絡できてないのだが良いのだろうか(知るか

2006.01.29(日)
かぜは治りました。おかげさまで。
睡眠時間を長くするとホントに治るんですね。今更ながら知りました。

さて、最近流行りの(?)DQ5RTAを僕もやろうかと思ったのですが、新戦略を何も思いつかないので思いとどまっています。
現戦略でも6時間40分を切ることはできるはずなので、やるとしたらそれに挑戦するくらいか・・・。
プレイではなく、RTAプレーヤーをサポートする資料をいくつかこのへんでまとめようかと思っています。
期待せずに待っていてください。

追記:
DQ3RTAの記録更新報告がULTIMAGARDEN 2ndにありました。
転職ありという、シグさんと違う戦略で5分くらい更新された模様。
というか、全体で3時間半しかないRTAの5分更新はすごいです。
シグさんの所有している記録は今後抜かれて減っていくのかな。
これが引退ということの意味なのかと思い、勝手にちょっと物悲しい気分になってます。

2006.01.27(金)
かぜひいたぞー。
目がやたらしぱしぱする。こんなの初めてだ。やばいんじゃないの?
・・・と思ったら乾燥注意報が出ていた。だからか。
ちなみにメラ・ギラの効果が1.5倍になるので気をつけましょうとテレビで言ってました(?)。
早急に目しぱしぱ対策。対策とは・・・洗濯。一石二鳥とはこのことだ。

たぶん明日は外に出る気がしないだろうと思い、ならばRTAやろうかなと思ったところで、そういえば前から気になっていたことを調査しようかと。ああ適当な流れ。
DQ5で種をまとめて使用したときに、その後のLvアップでのステータス上昇に影響が出るのかを調べてみた。
で結果。
少なくとも、普通にクリアするまでに手に入る種・木の実の個数では影響が出ることは無さそうです。安心して使って良いみたいです。
(2006.02.07訂正:影響が出るケースもあることがわかりました。すみません。)
もっといっぱい使ったらどうなるのか気になりますが、RTAでは必要ない調査なので他の方に譲ります。
がんばってください(→誰に言ってるんだ?)

2006.01.26(木)
ちょっと前ですが、赤ちゅんさんがDQ5RTAで自己記録を更新された模様。
先週のくねおさんの挑戦からドラクエ5RTAが活発化してきましたね。僕もまたプレイしたくなってきました。
と言っても、改善案を思いついたわけでもなく、ここ半年の改善をチャートに反映して改訂するだけになりそうです(←それはプレイとは言わない)。
改善案って思いつこうとして思いつける種類のものではないのがつらいところです。

記録集を眺めていると、どうもDQ5RTAは7時間半のところに壁があるように見えます。
そういえば僕も、7時間半を破るとき苦労しました。荒い部分を一つずつ細かく詰めていって、詰めきったと思ったところで7時間半をコンスタントに切れるようになった記憶があります。
・・・まあ世界で唯一6時間半を切っているちょっとおかしいあの人の場合はどうだったのか知りませんが(笑)。
戦略に独自のこだわりを残しても、その戦略で詰めていけば7時間半は切れるのではないかと思います。がんばってください。

2006.01.22(日)
早起きしてみると、ドラクエ5RTAでくねおさんが8時間半の記録を出した模様。
RTA記録集に加えさせていただきました。
タイムテーブルを見てみると、随所にオリジナリティが見られますね。
なんと言ってもピピンを主力に使うのが新しい。
まだ詰める余地もあるようなので、ぜひこの戦略でどこまでいけるのか挑戦してもらいたいです。

追記 17:30
天気が良かったので、町に下ってふらつく。
ふと古本屋の前を通りかかると50円のコーナーがあったので眺めてみると、吉本ばななのN・Jという本があったので購入。
小説とか日ごろほとんど読まないのですが、以前新聞か何かで「読みやすい日本語」の得点付けのコーナーがあって、吉本ばななは99点とかいう高評価を受けていたのを思い出し、一度この人の作品も読んでおきたいという気まぐれが起きた。
これを「閃き」と呼ぶ(←?)
・・・ちなみに悪文の典型と言われる「日本国憲法前文」は、このときの新聞の評価では50点を喰らっていたような記憶が。なんとかしてほしいものです。

で、ド○ールに入って一気に読む。
最初は「作品」でなく「日本語」として読むつもりだったのですが、人物の心理描写に無理や飛躍がなく自然に感じ、作品に引き込まれてしまった。
読み終えて、これで50円は安い!
と思って席を立って灰皿を片付けると、1,2,3....6本? 読み終えるまでのタバコ代のほうが高いんですけど(笑)
ともあれ、なかなか楽しい時間を過ごせました。
こういう時間の過ごし方を大事にしていきたいものです。

2006.01.21(土)
今日も麻雀。ひとりでフリー。我ながらもうアホです。
実は「スタンプカード」なるものがあって、1ゲームorトップ1回で1個ずつスタンプが押されることになっており、1ヶ月以内に一定量に達すると3000金がキャッシュバックされる仕組みになっているらしい。
先週の戦いでこれがあと11個のところまで来ていたので、切りが良いところまでまとめて打ってしまおうと思ったわけです。
8ゲーム打ってトップ3回で11個というのが当初の予定。
・・・が。
結局9ゲーム目を終えてトップが1回も取れておらず、10ゲーム目でミッションを完遂できるかどうかも定かではないので、12ゲームも打つことに。 (ちなみに11で終えないのは、偶数回で終えたいという単なる僕のこだわりです。)
で。結局12ゲームで1度もトップ取れず。12半荘打ってトップ0というのは記憶にない。
単純にトップ取れる率が1/4として、これが12回連続で外れる確率は・・・って、この計算ドラクエ5のピエール先生捕獲と同じ式じゃないか。
確率1/4を連続で外すのがマイブーム(←死語)のようです。
麻雀、先生ともに単純な確率1/4の試行じゃないとも思われますがそれはおいといて。

しかしトータルの負け分は-30で済みました。
この雀荘のルールは、25000点持ちの1-2なので、12半荘でトップ0にしてはかなり奇跡的。
2着がたしか9回。普通ならうまくしのいだという気もするのですが、今回は1着を取れば1ゲーム少なくて済むという状況だったので、 1、4、1、4・・・とかのほうが場代も浮いて良かったわけで、単純に勝負弱いです。

それにしても、この1週間でフリー計30半荘。
もう今年分のフリーは打った気がします。1月にして早くも打ち収めでしょう(笑)。

2006.01.18(水)
ロマサガMSのプレイ時間が17時間を突破。やっとラスボスの話も出てきた。
この感触は・・・最後までプレイするっぽいそ。
FF10は進むにつれてだるくなってきた。長い会話を聞かされたりスフィア板使ったりなどなど。
ロマサガがFF10の時と違うのは、進むにつれて面白くなってきたこと。
ロマサガの複雑なシステムが理解できてきたからだろう。やっと高い自由度を楽しめるようになってきた。
余計な演出の時間が少ないのも良いですね。

2006.01.15(日)
雀荘から帰ってから寝てました。
友人は「ロマサガノーセーブタイムアタック」を横でやってたっぽい。
しかし彼も6時間ほど進んだところで全滅 game over→ふてね。辛い。
全滅しても即終わりにならないバトルが結構多いんですね。しらなかった。
ロマサガはドラクエと違い、セーブを禁止すると全く違うゲームになりますね。
ノーセーブRTAをやるならロマサガでやったほうが意味があると思いました。
・・・やる可能性は低いですが。

2006.01.14(土)
昨日の戦いの影響で昼間は爆睡。
いいかげん腹が減ったということで、牛タンを食べるために下山
・・・下山って、今使ってみたけど使いやすい。うちの住所は仙台市グランバニア区チゾット町なので。

が、城下町までたどりついて牛タン屋の前にきたところ、「20分前に閉店していた」という驚愕の事実。
で、とりあえずマック(セーブポイント)に立ち寄った後、そのまま町をぶらついていると、開いている店はもはや(略
・・・と思いきや、カラオケ屋を発見。
直前に紅白歌合戦の録画を見ていたため、曲と曲名と歌手名がかなり一致するようになっていた。
てなわけで、カラオケで午前5時まで紅白の復習。
牛タン屋は11時半くらいから開店なので、それまでの時間をつぶすべく、このタイミングで雀荘へ突入
勝ったほうが牛タンを支払うという取り決めをして打つ。
・・・と、こういうときに限って勝つのはお約束か(笑)。
昨夜の負け分を取り返したと思いきや、牛タン2人分を払わされて帰宅。
・・・大局的に見て勝負弱いですね、私は。

2006.01.13(金)
友人来仙。
昨年末の対戦RTAの時に使った18切符が2回分余っており、明らかに期限内に使い切れないので郵送してみたところ、彼もほかに使い道がなかったらしく来仙となった模様。
考えてみると良くわからん理屈です。

で、深夜に仙台に到着したので、駅まで迎えに行ってそのまま町をぶらつく・・・が、開いている店はやっぱり雀荘のみ。
流れでそのまま2人でフリーへ。(アホ
というわけなので、その後8時間分の日記はだいたい省略可能となり、結果と反省だけ。
結果・・・まけ。友人は結構勝ったが、2人トータルで浮くことはかなわず。
1半荘目は、我々2名以外のメンツが2人とも大学生っぽかったのだが、ここで無茶苦茶場をかき回した挙句にトップを取ってしまい、2人とも引いて帰ってしまった。
その後はメンバーや正体不明のおっちゃんが入り卓が辛くなる。
午前7時を回ったあたりで昨夜寝てきたと思われる睡眠の足りた打てる若者が入り、さらに卓が辛くなったところで撤収。
この日の敗因はやはり仙台という土地柄を考えず、1半荘目に暴れたことだろう。
東京と何が違うか。それは、大多数の人間が帰宅に公共の交通機関を使用していないことだ。
終電が過ぎた午前2時とかても、メンツが辛いと判断すれば簡単に雀荘を離れることができる。
対して東京だったら家に帰れないから朝まで打つ人間が大半だ。
おそらく歩いても帰れるであろう彼らを帰らせないためには、最初はおとなしく打つべきであったのだ。

フリーで打つときはいかにして勝った状態で雀荘を出られるかがゲームと考えている。
他のメンツの帰りの交通手段とか、勝つためにそういう卓外のことも考えなければいけないのが結構面白い。

こうして雀荘を後にした我々も、やっぱり公共の交通機関を利用することなく歩いて帰宅(笑)。
途中、川を渡るときに「魚がいるなら釣るだろ」という意味不明な流れとなり、河川敷に降りて確認することに。
しかし魚は見当たらず。
川岸が厚さ4cmくらい凍っていたのでその上に乗って遊んでから帰宅。
カーリングとか称して遊んだ結果、凍結した川の上に石が並んでいる奇妙な状態になってしまったが大丈夫だったのだろうか(謎)。

2006.01.11(水)
本日からこのホームページはULTIMAGARDEN 2ndに参加登録させていただくことになりました。
はじめまして。よろしくお願いします > 庭経由でいらっしゃった方々

と言っても、劇的にこのサイトが変化するということはなくって、今まで通り運営していくつもりです。
というわけで、今まで通りよろしく > 常連の方々

さて、あいさつはおしまいで。
4時間だけプレイしたまま放置されそうな気配が強かった「ロマサガMS」ですが、なぜか軌道に乗ってきたようです。
いつのまにか毎日ちょこちょこ進める習慣が生成。どうなることやら。
それにしてもゲームの通常プレイって気軽に楽しめるものですね。久しく忘れていた感覚だ・・・。

2006.01.10(火)
↓の日記の疑問は解決。
私は今まで「googleはリンクをたどって全てのページをインデックスに加えていく」と思っていたのですが、これが誤解だった模様。PageRankの低いところからしかリンクされていないページはgoogleインデックスに加えられず、検索には引っかからない仕様っぽい。
いやはや、恥ずかしい誤解をしていたようです。でもおかげでやるべきことが見えてきました。
SEOとかってどうでも良いと思っていたのですが、「検索に引っかからない」となると気にする必要がありそうです。検索で上のほうに出てくる必要はないけど、どうやっても出てこないというのは少々問題。

それと、現状うちのページはgoogleでは拾われず、Yahooサーチでは拾われます。
となると、一般の情報収集においても、藁にもすがりたい状況のときは念のためYahooサーチでの検索もしてみるべきでしょう。勉強になりました。

2006.01.09(月)
カウンタが調子悪かったみたいですね。そろそろ替え時か。
それで思い出したのですが、このサイト内にはgoogle検索で引っかからないページが多すぎる。
外部から直接リンクを張られていないページは全部引っかからないようです。
この状況は全く僕の意図するところではないので、少し調査してみる必要がありそうです。
Yahoo検索だと引っかかるのですが。なんでだろう。
もし原因のわかる方は是非お教えください。

2006.01.07(土)
掲示板のほうできっかけがあったので、前から作ろうとおもっていた「連射パッドのまとめ」を作成。
詳しくはおすすめコントローラのページを。
一口に連射パッドと言ってもいろいろあって、ドラクエのコマンド受付速度に連射速度がマッチしているものが、RTAには適しているわけです。
適したものとそうでないものでDQ5を7時間プレイしたら、たぶん1,2分は違いが出てしまう思います。僕が戦闘やキメラの翼使用にも連射を駆使しているからなのかもしれませんけど。
ちなみに今は、これ↓を愛用しています。写真は→
アナログ連射コントローラ「極」 (フジワーク製) Amazon通販で購入可能:¥2,415(税込)
連射速度の確認をするために、久々にPS2を起動。
今年初めての起動がゲームをするためでないところがなんとも(笑)。

今日は「ロマンシングサガ・ミンストレルソング」なるゲームを少しプレイ。
これが今年初ゲーム。まだ7日か。結構早かったな。
このゲームは8人の中から主人公を選べるのですが、選んだのは『絶対自由』と述べている御仁
説明書を見たところ、この御仁に最も惹かれた。
・・・のですが、まだ4時間ほどしかプレイしていないというのに中断。
ドラクエと違って、視点を変更できないので移動していて疲れます。あと文字が少し読みにくいような。
システムが複雑なのはわかれば面白そうなんですが、初心者向きではないようです。再開は未定っぽいです。

2006.01.03(火)
さて、年末にやっとくべきことが片付いたので、他の方を見習って昨年の反省と今年の抱負を。

2005年まとめ
◆ゲーム関係やったこと
 ・ドラクエ5RTAで自己記録更新(6月)
 ・ドラクエ5対戦RTA(10月)
 ・ドラクエ5RTA日本記録更新(10月)
 ・ドラクエ8RTA大会(11月)
 ・ドラクエ5対戦RTA (12月)
と、全部RTA、それも5,8しかやってないわけですが、現状で他種類のやりこみもゲームもやりたい気が起こらないので今年も同じ方針でしょう。
また、昨年は終盤にきてRTAイベントを多くこなしすぎた気がします。
今年は少しペース配分を考えて、長くやりこみを続けられるように気をつけたいものです。

◆ゲーム関係買い物
 ・FF10
 ・コントローラー2個
 ・メモリーカード
 ・ドラクエの楽譜2冊
気付いてみると買ったソフトは1本のみ。
なのにコントローラーを2個買っているのはどうかと思ったり。
改めて自分がゲーマーではないことを実感。次に買う新作はリメイクDQ6かDQ9でしょう。

◆サイト運営
この1年でホームページ運営が軌道に乗りました。
今後も運営を続けていける技術・自信がついた1年だったと思います。

2006年抱負
◇ゲーム関連
 ・DQ5RTA 現戦略をまとめてチャート改訂。
  何か新案を思いつけば、シグさんの世界記録更新を狙いたい。
 ・DQ8RTA 戦略をチャートとしてまとめ、ある程度の記録を出したい。
と書きましたが、最近RTAとそのレポート作成を密にやりすぎたためか、すぐに始動する気はおこりません。のんびり進めたいと思います。
質は保ちつつ、かける時間は少なくしていきたいため、やることの取捨選択が課題になりそうです。

◇ゲーム以外のコンテンツ
ある程度意味のまとまったことを書くときには、日記には書かず独立なページにしてコンテンツ少しずつ充実させていきたいです。

◇サイト運営
 ・DQ5RTA記録集を意味のある状態に保つ。
 ・RTA系のコンテンツまとめて隔離する。
1年前はこのサイトがどんな方向に進むのかが自分でもわからないまま、興味の赴くままに書きつづけ行方を探っていました。コンテンツが増えたことにより方向性も見えてきたので再整備をしたいと思っています。タイミングを見計らって。

今思いつくのはこんなところです。本年もよろしくお願いします。
皆様におかれましてもリアルラックの良い年であることを願っております。

2005.12.31(土)〜2006.01.01(日)
はい〜。年越し日記です。(なにそれ)
こんな日付で書くとあとで分類に苦労しそうだが、面倒なのであとで考えることにして。
↓の日記に書いたように、買い物に出かけようとすると、ドア開けた瞬間に目の前に広がる積雪量が半端じゃなかったので断念を余儀なくされる。
きっと2日くらいからはスーパーが開くはずだ。生き残れる。と、仙台を信じることにした。
それまでは粗食で耐えるしかない。っていうか、どういう正月だ。笑。

買い物はあきらめた時間で、なんとか年内に対戦RTA関連は区切りをつけたいと思い、紅白を録画しておき執筆執筆。
僕の分のプレイレポートも完成しましたので読んでやってください。

で、いよいよ年越し。とにかく腹が減ったので、何か作ろうと企む。
とここで、「年越しそば」という単語を思い出して、食べてないことが気になり始めた。
買い物にいけなかった影響で、もちろんそばなんてない。普段は買い置きしているスパゲッティもない。
そこで、代案を考えることに。
もともと、そばを食べる意味は、「細くても長く生きよう」とかだったはず。
ということは!細くて長いものを食すればOKなのだ!
これに気づけば勝ったも同然。即座に冷蔵庫を見回すと、ねぎ発見。やった!
ということで、ねぎをそばのように細く切り、コンソメで煮て「ねぎのそば風スープ」を作る。
こんな感じ→
と、作成途中でこれ炭水化物じゃないから栄養的にそばの代用になってないと気づく。
でも食材が冷凍ご飯とねぎと卵くらいしかないから、チャーハンを作成。
で、並べてみると、どう見てもチャーハン+ねぎスープ。気づくとまるっきり中華!
なんでこんなものを年末最後の食事にしているのかわけがわかりませんでした。
ねぎのそば風スープ
あと、写真に撮って気づいたんだが、細くないじゃん、これ
アイデアはよかったのだが、途中でねぎ切るのが面倒になっててきとーに作ってしまい、年越しそばのコンセプトに違反していたようだ。
あーあ。
来年は、もっとちゃんとねぎを切ろうと決意。
・・・じゃなくて、来年はちゃんとそばを食べればいいんだって!

そんな感じでテレビすらつけていなかったので、気づいたら日付が変わったりしていたのですが、
なんとか無事に年を越すことが出来た模様です。
てなわけで、月並みですが、

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。



・・・と書いた年賀状をこれから作成しなければならないことを思い出してしまった
なかなか正月気分に入れないです。いっそ紅白でも再生して年末だと自己暗示かけようかな(ぇ)
皆様は僕の分まで正月を満喫してください。こんなとこ読んでる場合じゃないですよ!(笑)


このページのトップへ戻る
ホームへ戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット