右弐(うに)のドラクエ/ホームページ更新日記

思いつくままに書いていきます。
・・・が、現在DQ5以外のゲームの、ストーリーに関するネタバレはありません。
しばらくこの方針で様子をみようかと思います。
ご意見・感想・注文・呪文(?)などは、掲示板メールでどうぞ。

ホームへ戻る
最新の日記

装備アイテム
 アナログ連射コントローラ「極」 (フジワーク製) Amazon通販で購入可能:¥2,415(税込)
 LapTime :ストップウオッチソフト 無料 (←注意:PCの内部時計に依存するので、RTA本番の計時にはオススメできません)
 Pixia:描画ソフト 無料

活動状況
# ロマサガ通常プレイ
$ DQ5ステータス調査
$ 統計
$ FF10通常プレイ→凍結
(*進行中 $中断 ・予定 #完了)


2007.04.29(日)
さて、相当更新が滞りましたが、無事、桜が散るまで生きていられたようです。
というわけで、年頭に立てた目標を踏まえ、軽く自己反省をし、今後の生存につなげたいと思います。
・・・気付いたら桜が散っていて、結局まともに見られなかったのは内緒です。

<生活全般>
△ タバコ。とりあえず3mg以下を購入するようにはできた。
〇 酒の量。量と頻度をキープできている。
△ 金銭を時間と体力に変換する使い方していく。
△ 日々の雑事を適当に処理することを心がける。
× 掃除機は買えてない。←買え

<ゲーム>
△ 1日1時間プレイ→3日に1回5時間くらいになってる
〇 雀荘の頻度は減少。

<ホームページ>
× 日記には、内容と行数を求めず更新する・・・はずが、あまりにも書くことがなさ過ぎてモチベーション上がらず。

うーん。達成度以前の問題として、何というやる気のない目標を立ててるんだ年頭の自分・・・。
達成度よりも、立てた目標そのものを反省すべきです(何。

ちなみにGWは4/28〜5/5までの大型連休。になってたっぽい。
・・・気付いたらすでに2日消費されていたのは仕様です。
有意義に過ごしたいものです。すでに出遅れている気がするけど。
基本仙台にいそうです。召還要求があればお早めに。

2007.03.07(水)
日付は不正確だが、このあたりで
「ねんがんの ロマサガMSを クリアしたぞ!」

となっていた気がする。主人公は絶対自由と述べる御仁。
感想:
個人的には、面白い作品だと思います。十分楽しめました。
ランダムっぷりが超最高。普通は固定だろうと思われるシステム的な要素までランダムにしている勢い。
また、ボスの行動回数や攻撃の強さ、素早さ・行動順番がかなり微妙(というか相当ランダム?)なのが新鮮だった。
ほとんどのボスは10回くらい戦って撃破していきました。
閃き、陣、神の恩寵、等、強力な要素の発動がほとんどランダムで決まるので、何度も戦っているうちに倒せてしまう。 プレイ時間は30時間台?だったと思いますが、おそらく実プレイ時間は50時間超行ってるはずです。

RTA的には、同じプレーヤーが同じ戦略でプレイしても、毎回違う展開になりそうなので、戦略で競うよりも大会などで盛り上がるのに向いているだろう。
・・・が、最速戦略はおそらく単純作業に近くなるんだろうな。そのあたりが残念。

足掛け1年以上。RPGはクリアするのにやっぱり時間がかかりますね(違。
この勢いでFF10もクリアまでこぎつけようかと思っていましたが、こちらは断念。
少ないターンで大量のダメージを与える必要のあるボスのところで心が折れ、永久凍結を決意しました。もういやだ。

ロマサガMSは、ドラクエ8以来のRPGクリア。2年に1タイトルもクリアしてませんね。
明らかにゲーマーではない気がするが、マニアックであることは自覚している。
以上、ゲーマーじゃなくてゲームマニアな者からの報告でした。

2007.02.07(水)
翌日が休みということで、
雀荘 → 漫喫で「デスノート」を読む、という不毛な流れ。
帰宅開始が水曜の25:00だったはずなのに、到着したのが44:00くらい。てかそれって何時だよ。

「デスノート」は周囲の評判が良かったので、前々から読んでみたいと思っていた・・・のだが、文字が多い作品なので、読むのに時間がかかってしまう。
途中、7巻くらいまではじっくり読んでいたのだが、そこから先は連載漫画特有の「とりあえず続かせている」ような気配がしたので、流し読み。1巻5分くらいで(←読んだとは言えない)
最近の僕は、こうした漫画やゲームや小説といった作品を消費する際、期待値が低いと思ったら途中でも容赦なく止める傾向が強くなってきた。
FF10とか、10代の頃だったら意地になってとりあえずクリアまではやっていたはずだ。
今回も苦痛を感じつつも全巻12巻まで読みきっているような気がする。
この傾向は成長なのか退化なのか。個人的には、氾濫する情報過多な社会の客観的で臨機応変な判断ができるようになった、ということにしておく。

2007.01.18(木)
100000アクセス到達! (拾ったのは腹黒パンダさんの様子。ご報告ありがとうございます)
10万といっても実感があまり無いのですが、2年とちょっと、よく続けてきたなとは思いました。
応援ありがとうございます。
今後もそれなりに(?)存続していく予定ですので、それなりにご期待ください。

しかし、それなりに存続していくためにも、今後の方針について少し考えたほうが良いような気がします。
ドラクエ中心のネタ構成を見直すか、ドラクエ部分を独立させて、さらに充実させるのか。
いずれにしても、自分の興味に従った形で、ムリのないようにしていく必要はあると感じています。じゃないと面白くない。

それはそうと、10万ヒットを自爆するのが恐くて、3日間くらい自サイトに近づかないつもりが、そのまま1ヶ月も更新しない結果になるとは・・・。
生きてました。ご心配掛けてすみません。

2007.01.04(木)
新年に入り、いろいろな調子がやっと落ち着きました。
年末年始はバタバタしすぎて全く休んだ気がしなかったので、
個人的に今年の正月は1/9、1/10と定義することにしました。
なのでもちろん1/8に大晦日気分になってみます。わーい、楽しみ。

・・・何かがおかしい気がするが、それはさておき。

正月の時期になると、決まって毎年
「あけましておめでとう、っていうけど、何がおめでたいの?」
という深遠なる問いが各所にて発せられます。
実はこれについて、私は近年、あるひとつの解釈に至っていますので、紹介しておきます。

何がめでたいか? それはズバリ

生きていること だと考えています。
考えてもみてください。
本当は日々生きていることを祝うべきなのに、毎日生きているがゆえに、いつ祝えばよいのかわからない。
さすがに毎日祝っていたら、仕事にならない。Web日記も書けないし、RTAも(以下略
生の均一性の為せる、ある種の罠です。倦怠期と同種の罠です(ホントか。
・・・ともかく、均一性を打ち破る「節目」を設けないと、どこで祝えばよいのかわかりません。
この「節目」として正月という日が選ばれているのです。

生きていることそのものを単純に祝う日としては、もうひとつ、「誕生日」なるものが各キャラに初期設定されていますが、これは個々人の設定値がばらばらであるがゆえに、皆でお祭り騒ぎするネタとしては力不足である感は否めません。
やはり汎用性のある節目がほしい。なにしろ、「生きている」という非常に喜ばしいことを祝うわけですから。

麻雀に例えると、誕生日=自風牌、正月=場風牌、といったところでしょう。
・・・・わかりにくい例えだ(ぉぃ

まあともかく、上記のような理由にて、
「(生きた状態で新年が)あけまして、おめでとう!」
という解釈に至るわけです。・・・少なくとも私は。

この解釈を用いると、「喪中」についても説明がつきます。
親族の中に、残念ながら生存にて新年を迎えられなかった人がいる場合には、自分達だけ生存を喜ぶのは申し訳ない、という感情が生じ「喪中」を生成させるわけです。
正月を祝う理由を、「生存のお祝い」とするならば、正月を祝えない喪中を全く自然な形で説明できます。

・・・おっと、なんか一段と信憑性が増してきましたね。そうでもないかな?
実際はどういう由来なんでしょうか。
どの文化圏でも大体は祝うことから見て、当たらずとも遠からず、といったところだと思います。

ちなみに、なぜこんな解釈に行き着くかといえば、実際に自分自身の生存を危ぶむ状況を経験しているからなのでしょう。
私に関する限りで言えば、人生でそういう時期が来るまでは、
つまり、生きていられることが当たり前だと思っていた間は、
新年も、春の桜を見ることも、別段おめでたいともなんとも感じませんでした。
常に生きていられる、と思う限り、生存は無限遠まで均一で、節目も無限個になり、価値がなくなるのです。

近年、生存は有限であることを実感し、やっと節目の価値に気付いたのだと思います。
この経験論が万人に適用できるのかどうかはわかりませんが、
私の個人的な感覚では、正月のめでたさに気付いてない人は、ここまでの人生が比較的恵まれているのかな、と思えます。

老人がやたら正月を祝いたがる傾向があるのも、時代の違いによる文化の変化、という以上の意味がある気がしてなりません。
我々が老人になってもやっぱり、若い今よりは正月を祝いたい心理状態になっているのだと予想します。

年をとって人生の残り時間が減ることはさみしいですが、
その分、祝い喜ぶための感受性が鋭くなるのでハッピー! という今回のモデルは、バランスが取れていて、本当に人生そうだったら良いなと思っています。

というわけで、私は大いに「あけましておめでとう」と思うことにします。
・・・1/9にですけど(笑

2007.01.01(月)
あけましておめでとうございます。
今年も平和によろしくお願いします。

さて、個人的な去年の反省と今年の目標を。
2007 目標

<生活全般>
とりあえず3mg以下を購入するようにする。(弱
このままでキープ。
金銭を時間と体力に変換する使い方をしていく。
日々の雑事を適当に処理することを心がける。
買え。

<ゲーム>
1日1時間が基本です。
まずい。帰りにくくなった。

<ホームページ>
日記には、内容と行数を求めない。
 

 





 
 


 
 

2006 反省

<生活全般>
タバコの本数が増えた。
酒の量が減った。
財政が少し好転した。
この先の人生の使い方について具体化の進行が遅い。
掃除がしたい。掃除機がほしい。

<ゲーム>
ゲームをする習慣が失われてきた。
雀荘の店員と顔なじみになった。

<ホームページ>
更新とメンテが滞りがち。

書いてみると、目標というより心がけという感じになってしまいました。
・・・変なのも混ざってますけど。

去年を評価してみると、
無事に生き長らえて新年の今日を迎えられたという一点のみで、去年の自分には及第点を与えられる思っています。

次の目標は2008年を無事に迎えること。
・・・というのは少々難易度が高く思えるので、「今年の桜を見ること」としておきます。(何

今年の桜は仙台で見るつもりですが、来年は知りません。
去年よりも変化を求める方針で、今年は進めて行きたいと考えています。


このページのトップへ戻る
ホームへ戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット