右弐(うに)の日記   ※2008年より、この日記内にはゲーム・映画・小説等の、ストーリーに関するネタバレ記述はありません

 ▲ホームへ戻る       ご意見・感想・注文・呪文(?)などは、掲示板メールでどうぞ。
 ▲最新の日記・日記のもくじへ戻る
活動状況:
 ◆ ドラクエ5(PS2版)ノーセーブRTA 記録 6:33:22 (2010.06.28)
     (◆◇個人活動  ●○外部へのリンク等)
装備アイテム:
  ThinkPad ←現行のB5モデル一覧
  ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト
  連射まんまミーヤ!2  PS2用連射アダプタ

 色分け凡例 :  ドラクエ・ゲーム ←中間→ 情報処理 ←中間→ リアルライフ ←中間→ ドラクエ・ゲーム

2010.06.30(水)

一昨日のプレイのラップタイムを取ってホームページにアップする・・・つもりが、ビデオを再生しながら気づいたら寝てました。
明日に期待。

2010.06.29(火)

昨日のプレイのラップタイムを取ってホームページにアップする・・・つもりが、ビデオを再生しながら気づいたら寝てました。
明日に期待。

2010.06.28(月)

PS2のドラクエ5を通しでやったら、自己記録更新。
 6:33:22 です。
僕がネット上で確認できている範囲で、ノーセーブRTA(≒カジノ非使用)最速記録更新。
以前の記録が、2008年1月のプレイで、6:34:53とかだったので、2年半ぶりに1分半の更新。

ちなみに、前半で全滅が1回。
ラップを公開しても、どこで全滅したのか非常にわかりにくくて面白いので、
ラップタイムくらいはさっさとアップしたいのですが、力尽きて寝てしまいました。
レポートは簡単には書く予定です。さすがに2年半もたっているので。

2010.06.27(日)

サッカーワールドカップ、ドイツ対イングランド をテレビで観戦中。
今、ハーフタイム中に日記を記述中。
途中まですごく面白く、高レベルのプレイの連続に魅了されていたのですが、
突然、ゴールの誤審がありすっかり気分が冷めた。

これ、審判が悪いというより、システムに問題がありそうです。
実際テレビ映像の角度で1回目に見たときにゴールしているとわからなかったので、
おそらく走っている線審からみてわかるわけない。
ただ、ゴールラインの延長戦上の席で座ってみていたスタジアムの観客からは、
明らかにそれとわかってしまう誤審だろう。

テニスのように、その線ごとに固定の線審をおいたほうがよいのではないかと感じました。
シロウト目には、なんでワールドカップというレベルなのに、必要な手を打たないのかと思ってしまう。
それがサッカーの伝統なのでしょうか?
いずれにしても、審判はかわいそう過ぎる。審判が守られていないシステムに感じました。

これでイングランドが意地で5点くらいとって圧勝すれば非常に格好よいのですが。
イングランドの後半次第では、全てを救う可能性もある。
後半のイングランドに期待してます。

・・・てか、ドイツ応援してたのに、いつの間にかそんな心境ではなくなっているという。

なんか最近は、こういうイベントを見ているとシステムのアラばかり見えてハラハラしてしまい、
何とか無事に終わってくれないかと願う方ばかりに気が向いてしまう結果、
純粋に勝負を楽しんだり応援したりというのが非常に難しいです。
僕の性格上、そういうシステム面のところが試合よりも興味の対象になるのですが、
この後責められる犠牲者が出そうで誰も幸せになっていない状況には全然楽しめません。

本当に、システムって重要だと感じました。
システムは、個人を守るという役割を果たす必要性があると痛感しています。

2010.06.25(金)

サッカーワールドカップ、日本代表が勝って決勝トーナメントに進んだようです。
応援している方々は、おめでとうございます。

一方、コートジボワールはグループリーグで敗退してしまったようです。残念。
その中にあって、日本との親善試合で腕を骨折したドログバは、きっちり1得点を決めてくれました。
本当に格好良い。格好良いとは、こういうことだ。
そのプレイ自体も格好良いのですが、
他にも4種類くらいの意味で格好良いです。少なくとも僕が思いつく限りで4種類くらいある。

今大会で、日本がここから目立てば目立つほど、彼が得点をしてくれたことの意味は大きくなりそうです。
意識してそういう観点で見ている人は少ないのでしょうけれど。

2010.06.20(日)

新品のパソコンを購入。
新品の購入は実に10年ぶり。
たまには新品を買ってなんとか時代についていこうと懸命な努力。
2010夏モデルが出たのを見計らって、2010春モデルの値下がりを狙いこのタイミングで購入。
デスクトップです。
23型モニタ、CPUはインテルCore-i5搭載、メモリ4G、8万円程度
という、自分としてはなかなか良い買い物ができた。

しかし、同時に「光接続申し込み」というので割引を受けているので、
今後、プロバイダ解約→新規設定等の手間が発生。
これらの作業がすべて終わってからその手間を算入して、本当に良い買い物だったのかを判断すべきかもしれない。

2010.06.19(土)

このあたりで、久々にPS2版のドラクエ5を通しでプレイ。
結果は6時間41分(秒は忘れ)
ブランクが多少あり、なおかつレヌール城の通常戦闘で一回全滅していてこのタイムが出たので、
色々な意味で安心した。

2010.06.13(日)

少し前になりますが、えぐちさんの日記で、
先日のドラクエ3RTA大会の最も盛り上がった中ボス戦の戦譜がアップされています。
この戦いは本当にすごかった。
・・・もっとも、日記によるとご本人のえぐちさんは戦い方に反省があるようですけれど。

実際、戦譜を見るとそれがわかる部分もあるのですが、
当日、実際に見ていた自分が気づいたのは、
最初のアストロンが切れた直後、なんで勇者が(いのりのゆびわ)を使わないんだろう、
と思ったくらいです。
その後は展開が厳しすぎて、ドラクエ3素人の僕にはもう何が最善行動なのかわからなかったです。
というか、えぐちさんのコマンド入力が全く迷いなく速く力強かったので、
結果勝てたのならあれはあれで正しい戦い方なのだと思います。
会場で見ていた大部分の人もそう感じていたのではないでしょうか。

なお、会場で見ていた大部分の人はどうなのか知りませんが、
僕はえぐちさんがこのボス戦に入った段階で「負けてくれると(対戦的に)面白いな」と密かに思っていました。
しかし、戦闘が始まって2分ほど経ったあたりからは展開があまりにも厳し過ぎて、
それに対処するえぐちさんのプレイが面白く、純粋にこのボス戦を楽しんでいた気がします。

そんな戦いでも、戦譜にすると色々と課題が浮き彫りになる。
今回えぐちさんに利用してもらい、その過程で反省点が出たことで、
戦譜という『表現方法』を昔考えておいてよかったな、と改めて思いました。

せっかくなので、戦譜関連の関連コンテンツ:
戦譜については右弐流の戦譜のとりかたなど。
戦譜サンプル:スタンダード / シンプル
作成ソフト:戦譜作成プログラム Battle Record Maker

2010.06.12(土)

抗生物質って偉大ですね。大体完治。
僕の場合、かぜをひくときだいたいは
 のどが痛い→頭が痛い→本格化
という形を取るのですが、第1段階で気づいて対処できたことが重要。
長く生きていると自分の仕様に関するデータが多くなっているので対処がしやすいです。

2010.06.09(水)

かぜをひいた。

おかしいな。
例年とタイミングが違う。少し早い。

2010.06.07(月)

再びワールドカップの話。
この日だったか忘れたが、テレビを見ていると、
「ワールドカップ直前の調整試合、日本は全敗ですが、そんなことは関係ありませんっ!
 ここからが本番です。忘れてがんばっていきましょう!」
的なコメントをスポーツキャスターがしていたり。もうめちゃくちゃですね。
確かにワールドカップやオリンピックといったイベントは盛りあがらないと、
その番組を組んでいるテレビ局が視聴率取れないし、
その番組に配属されたスタッフは評価されないだろうから必死になるのはわかる気がする。
さらに、大型テレビはじめ各所の消費に影響が出るから、なんとしても盛り上げたいという世の中の要請もわかる。
しかし、なぜそこで日本を使って盛り上がる必要があるのか。
個人的には、日本以外のプレイを見て盛り上がりたいのですが。

今回は治安の悪い南アフリカだから、そもそも応援に行く日本人も少ないはずで、
日本代表の調子以前に、旅行会社は最初から冷めた対応を取っていたような気がする。
4年に一度の企画を打つべきところですが、他に力を投下しているのでしょう。

色々考えると、大会というのは無難に開催され無難に終了することが絶対必要ですね。
携わる人たちの幸せを考えると、それが一番大事なことのような気がする。
少なくとも、ひとつのチームや一人のプレイヤーが大会の価値を下げていいはずはないんですが、
先日の繰り返しになるので、この件についてはもう書きません。

ていうか、最近ずいぶんテレビ見てるな、自分。

2010.06.04(金)

なんか家について久々にテレビつけたら、
サッカー日本代表が強化試合でコートジボワール代表の主将を骨折させたとかスポーツニュース。
なにこれ。テレビで問題のプレイを見たんですが、ひどいです。日本選手が。
サッカーって国代表レベルでも、ワールドカップ直前の調整試合で膝蹴りとか入れていくスポーツなんでしょうか。
・・・いや、そんなことないと思うけど。

もうどこも日本と調整試合とかしてくれないんじゃないか・・・。
実際に故意だったかとかそういうことはどうでも良くて、
少しでもそういう風に解釈されかねないプレイをしている時点で問題でしょう。
この選手は、今までも波紋を呼ぶ問題行動が多かったようなので、使った監督の責任が大きいのか。
日本が勝てないとかどうすれば勝てるかとか、そんな自分本位のことはどうでもいいから、
少なくとも他者に迷惑をかけないようだけはしてほしい。

ここ最近の報道を見ていると、日本代表チームはずいぶんと調子よくなかったようで、
そういう報道や、熱心なサポーターの厳しい声は大きいため、
関係者はそっち側の声に焦らされて勝利以前の基本的なことを見失なった面もあるのでしょうか。

でも、ちゃんと僕のように、「勝敗とかどうでもいいから他国に迷惑をかけてほしくない」と思っている人もいるんですよ!
というか、そういう層の方が圧倒的に多いと思います。
日本の勝敗なんかに興味の無い層の人が、もっと声を大にして主張しておけばよかったですね。
期待してないから他国に迷惑をかけないで無難にやってほしい、と。

久々に、日本人であることを恥ずかしく思いました。
戦争責任じゃないけど、こういうのって自分が日本人をやっている限り無視しちゃいけないんだろうなあ。
今度コートジボワール人に会ったら何て言えばいいんですかね。
僕は今のとこ友達にいないからまだいいですが、チョコレート関係の業種だったらリアルに迷惑だと思います。

罪滅ぼしにもなりませんが、今回のワールドカップは、徹底的にコートジボワール応援します。
日本人なんかに応援されたくもないと思いますが。
日本代表の試合は全く見ない。というか、さっさと日本代表負けていいです。

こんなに怒りを感じたのは久しぶりかもしれない。
書いているうちに怒りが残念さに変わっていきましたが。

久々に感情に任せて文章を書いて、読者に伝わらないというのも悲しいので、
できるだけ伝わるように、最後にひとつ思考実験を提案。
昨年行われた、野球の世界大会。ワールドベースボールクラシック直前を想定してみてください。
大会2週間前に、日本が調整試合をしていました。相手は弱小国と認識されている国。
そこのピッチャーに、イチローがデッドボールを受け、骨折しました。
日本人のみならず、
大会という真剣勝負の場でイチローの世界最高峰のプレイを見られることを期待していた、
世界中の野球ファンが悲しみました。

ここで沸いてくる弱小国に対する感情が、コートジボワール人が日本に抱く感情なんだと思います。


 ▲このページのトップへ戻る
 ▲ホームへ戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット