右弐の日記   ※2008年より、この日記内にはゲーム・映画・小説等の、ストーリーに関するネタバレ記述はありません

 ▲ホームへ戻る       ご意見・感想・注文・呪文(?)などは、掲示板メールでどうぞ。
 ▲最新の日記・日記のもくじへ戻る
活動状況:
 ◆ ドラクエ5(PS2版)ノーセーブRTA 記録 6:22:59 (2011.05.15)
     (◆◇個人活動  ●○外部へのリンク等)
装備アイテム:
  LapTime ストップウオッチソフト
  アナログ振動パッド2 TURBO PS2用コントローラ
  PS2版 ドラクエ5 定価¥2,940 (アルティメットヒッツ版)

 色分け凡例 :  ドラクエ・ゲーム ←中間→ 情報処理 ←中間→ リアルライフ ←中間→ ドラクエ・ゲーム

2011.07.31(日)

ドラクエ5の短時間攻略の自己記録(6:22:59)レポートが完成。
やっと最初に設計していた形になった。いったん完成としておきます。

先週から時間がなくなってきてたのですが、このタイミングで収束できてよかった。何か、肩の荷が下りた気分。
今週は、ちょっとずつ読み返して校正でもしようかな。あと、頭を使わなくても書けるやつを作成か。
思いついてしまった細かいことを3つくらい書いたら本当に終わりか。ここから先は余興と思って楽しみつつ書きます。

2011.07.27(水)

ちょっと気になったことがあるので皆様の助けを借りたいと思っています。
PS2版 ドラクエ5 ( アルティメットヒッツ版) のディスクをお持ちの方へ。

質問:ディスク裏面に刻印されているのは「SLPM 65555」でしょうか?
掲示板にスレッドを立てておいたので、ご協力いただけるとありがたいです。
ブログ等に書いていただいてもかまいません。

僕の手元にあるのは上記のようになっていて、表面の「SLPM 66480」とは食い違ってるんですよね。
ちなみに、65555は通常版と同じ番号。

これに気づいてからというのも、両パッケージでディスクの中身は全く同じものなんじゃんないかと考えています。
しかし、もしかしたら出荷した時期によって、裏面に66480が刻印されたものも出回っているかと思い、気になっています。
・・・そもそも刻印されたSLPMが同じなら、プログラム的に全く同じだということになるのかも自信がないんですが。

2011.07.25(月)

レポートを加筆。
もうがんばるとこがそんなになくなってきた。

今回、2か月にわたり文章を並列で書いてみて気付いたデメリット。
完成までの期間が延びるから、整合性とか文体とかの統一がとれず苦労する。
戦略もプレイ内容もテキスト部分は並列で書いてたので。というより、書いた結果分割されたのもある。
でも、そんなのもいいのかなと思って妥協してます。

2011.07.24(日)

レポートを加筆。ドラクエ5の短時間攻略の自己記録の時の。
まだまだがんばるぞー。

2011.07.23(土)

変な時間にレポートを加筆。
今回の作業方針だと、あとに書くものほど分量が減るはずなのに、逆に増えてしまい誤算。
分量の増加に歯止めがかからない。書いた後に自分で読み返すのが大変です。
しかし、これでやっと本当に峠を越えたっぽい。

2011.07.21(木)

ドラクエ5(PS2版)のRTAで最速記録が更新されました。
ドラクエ9でも有名な、エトワールさんという方が6:03:45を出されたようです。
レポートもすでに執筆された様子です。
ドラクエ5(PS2版)RTA記録集にも追加していますので、興味のあるかたはぜひ。
ざっとレポートを読ませていただいた感じ、いろいろと中道ではなく端に寄った選択をしているなあと思いました。
タイムに対するアプローチが鋭いという印象を持ちました。

さて、これで僕のやらなきゃいけない仕事が1個減ったのかな。
・・・違うな。仕事の内容が変わっただけか。

2011.07.18(月)

レポートを加筆。今回は、通常戦闘での戦術について。これも比較的RTA初心者向けの内容になっていると思います。
通常戦闘に関して書かれた文献というのは(自分が書いたものも含めてですが)比較的少ないんですね。ボス戦術は多いのですが。
個人的には、RTAはボス戦闘よりも通常戦闘が面白い、というか、そうなるゲームがRTA向きなんじゃないかと思っているので、今回のコンテンツは気に入っています。
なんかもっといい題名つけれないのかなあと思ったけど、何も思い浮かばなかった。

しかし、レポートに関しては完全に作業量の見積もりが甘かった。
今日追加したやつも、もともと「戦略」というページにまとめて書こうとしていた内容なんですが、書いているうちにそれだけで量が多くて書きにくくなって分割させています。経験値戦略もそう。
一方、買い物とアイテムは最初から分けるつもりでした。
当たり前ですが、最初から分割する見極めができているほうが作業時間は短くて済んでいます。

2011.07.16(土)

非ゼロ和ゲームが好きだ。最近そう気付いた。

たとえば、プロ野球の球団関係者であるとする。
Aチームの広報担当をしていたとして、ファンを1000人増やすというミッションがあるとする。
このとき、
プロ野球に関心のない層から1000人ゲットするということに喜びを感じる人と、
他のBチームのファンから1000人寝返らせることに喜びを感じる人がいる。
前者は、プロ野球そのものが好きな人に多そうだ。
後者は、プロ野球というより、Aチームが好きな人に多そうだ。

で、僕はどっちなのかというと前者の立場で動いている(と自分が思えている)ときに、楽しい。

問題は、どんな業界も全体の成長がある点を過ぎると、ゼロ和ゲーム化が進むことだ。
プロ野球のファンの全体数が増えるに従い、前者の形のファン獲得は効率が悪くなっていく。

これを踏まえ、非ゼロ和ゲームっぽいことをやっているという認識を持ち続け楽しく過ごすためには、必要なことが2点あると思った。
1点目は、周囲からの評価を求めて動かないように気をつけること。
2点目は、少なくとも自分がまだ未成熟だと思う業界に身を置き続けること。
結構難しい課題だが、少なくとも生存に関係しない趣味と分類される活動においてはこの原則を守るほうがよさそうだ。

誰かにとって代わって何かをやっても自分が楽しいと思わない人間だということを、自分がよく分かっている必要があるなあ。
そう思いながら暑い中1時間くらいかけて歩いて帰宅してみたら、頭の中がこんな感じでまとまりました。まる。

2011.07.13(水)

ドラクエ5(PS2版)RTA記録集を更新。今日は6件追加。

それとは別に、最初のボスまでのRTAというのが流行り始めている様子。
面白そうだ。後の展開を考えなくてよいとすると、どれだけ戦略が変わるのか。

ちょっと考えたところ、残す防具は「布服4 皮盾4」が一番多い分岐になるのかも。脳内プレイのみなので自信ないですが。
旅服から布服に替えれば20G捻出できる。それで薬草は間に合わせられることが多いはずで、もっと足りなければ仕方なく皮盾を売る感じかな。皮盾は展開次第でビアンカに装備させられるのが優秀。
ともかく、守備力よりも防具の数がほしい気がする。序盤は1戦ずつ装備全部外すのも十分ありえるし。
鍋蓋2を残すのもある。「布服4 皮盾4 鍋蓋2」と「旅服7 皮盾4」が金銭的に等価なので、前者も十分アリなのか。

その後まで視野に入れると、同じ守備力なら「弱い防具多め」よりも「強い防具少なめ」が買い替えに有利なんですが、序盤は雑魚ボスともにルカニ対処が決め手になるため、判断基準が真逆で対立してることが浮き彫りになり面白いです。

2011.07.11(月)

昨日の深夜ですが、またレポートを加筆。
今回はアイテム紹介。僕が最近書いたものの中では、比較的RTA初心者向けというか、一般人向けの内容になっていると思う。久しぶりにそういう視点での文章を書いたつもりである。
で、一般人向けにしようと思いながら書きつつ、そもそもこんなテキストや表だけのページ構成があんまり一般向けの気がしないなあと感じ、各所にモンスターを配置してみた。

すると、今回の核心となった戦略変更の説明には、実は文字なんぞ必要なかったと気づく。
Amazon提供の画像を4つ並べたほうが、よっぽどわかりやすいではないか。
我ながら斬新だ。いろんな意味でWin-Winの感覚。新境地が見えてきたかもしれない。

ていうか、もしかしてレポートって文字で書くものじゃないんじゃね? 
などという、くだらない錯覚に悩まされつつ、今日も少し戦略を書きすすめています。
なんかやっと普通の意味でレポートと呼ばれる部分を書き始めた気がする。

2011.07.10(日)

レポートを加筆。今回は買い物戦略について。
今日はもっと色々仕上げるつもり・・・とかって、毎週日曜書いてるな。
まあ実際にコンテンツを書いているのは日曜じゃなくて、書いたものをまとめるのが日曜になっていて、下書きレベルのものは実際いくつかあるのですぐに公開できるとか毎週勘違いしてしまうわけです。
この2カ月弱、平日夜にもちょこちょこと書きすすめています。
しかし最近は暑すぎる。帰宅すると消耗が激しく、寝てしまうことが多いのが問題。
そして書かない間に書きたいものは思いつくというサイクル。レポート関連であと書きたいものが4ページ。なぜか増えてる。
これは今日ふんばらないとマズいな。そろそろ次のことやりたい。ていうか、そろそろゲームしたいな。

2011.07.03(日)

レポートを加筆。
やっとテキスト部分を書き始め。今回は経験値戦略について。
今日はもっと色々仕上げるつもりが、ウインブルドン決勝と気づく。これは見ないといけない。
なので、ひとまずアップということです。
毎年、これを見るとRTAその他のモチベーションが上がる。


 ▲このページのトップへ戻る
 ▲ホームへ戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット