右弐の日記   ※2008年より、この日記内にはゲーム・映画・小説等の、ストーリーに関するネタバレ記述はありません

 ▲ホームへ戻る    ご意見・感想・注文・呪文(?)などは、掲示板メールでどうぞ。
 ▲最新の日記・日記のもくじへ戻る
 色分け凡例 :  ドラクエ・ゲーム ←中間→ 情報処理 ←中間→ リアルライフ ←中間→ ドラクエ・ゲーム

ラジオで日本シリーズを聞きながら、寒くなってきたのでカレーを作る。サンマとは異なり、別にカレーに旬の時期はないのだろうけれど、作り置きしても腐らない程度に気温が下がったらカレーのシーズンだと思っている。

ラジオだと、目があくので、並行作業ができていい。昨日はラジオききながらカジノのスロットを回してた。

にしても、日本シリーズって例年こんな遅い時間までやってたっけ? 

引き続きスロット。今後、この話題に関してはスロット乱数制御研究のページだけ更新して、日記は更新しないことにします。よっぼどすごいことが見つかった場合は、この限りではありませんが。

で。そんな経緯で最近オラクルベリーから出ていない。ということを書こうと思ったら、不覚にもネタバレ満載の記述に。 PS2版ドラクエ5日記 に移しました。
今日はネットがつながる。さっさと寝てやるぜコノヤロウ。今夜はなぜかワインをひとりでひと瓶あけることになったので、めちゃくちゃなテンションです。

まだスロット研究。すごいことが判明!
従来、1/30秒で遷移すると言われてきたスロット乱数ですが、それよりも3%程度早く遷移することがあるようです。実験してみました。ほぼ確定です。
技の発見から8年経過して、このような基礎的なところに気づくのも調査データが5000回転に拡張されたおかげです。スロット研究は、「理論」ではなく「実験データ」待ちの状態だったといえ、それはこれからもしばらく続きそう。
詳しくは、スロット乱数制御研究のページにて。

全然関係ないが、最近家のネットの調子が悪くて困る。特に夜。
ここんとこ毎日、立て続けにアップしたいことが出てくるので、接続できるまで待つことに。眠い。

引き続き。スロット関連の作業。
解明されたデータを用いて、「出目表」と「待ち時間表」をつくるところまではいきました。
乱数研究とは離れるので、これについては スロット出目表 ページで公開しています。
とりあえず、今は作業を優先したいので、詳しい説明などはあまり加えていません。ただ、すでに公開した資料だけで、僕と同じ環境ではプレイできると思います。
一連の活動を、 にゅすけさんの日記で紹介いただいた様子。ありがとうございます。

あと、ドラクエ5RTAで、またすごい記録が出た模様。ムウさんという方ですが、カジノ技非使用で6:17とか。現在確認した中では、たらひろさんを抜いてカジノ非使用では最速となる記録だと思います。こちらについては PS2版ドラクエ5日記  にて。

きのうと全く同じです。とりあえず、新しく解明された大当たり20個くらいの出目表をつくるところまではいった。
詳しくは、スロット乱数制御研究のページにて。 すでにプレイに実用できる体裁にはなっていますので、使ってみた感想などいただけると嬉しいです。

きのうと全く同じです。スロット乱数制御研究のページにて。

きのうに引き続き、スロット乱数研究。乱数データ解析から、出目表の作成へと話題が進んでいます。
詳しい話は、スロット乱数制御研究のページと、PS2版ドラクエ5日記にて。

ドラクエ5でビッグニュースが。
有名なカジノのスロット乱数制御技。なんと5000回転まで、乱数が解明できたようです。
調査にあたったのは、そうこさん、御茶麒麟さん。ゲーム画面をプログラムで自動解析することによって、これまで赤ちゅんさんが発表した約1000回転から、大幅に調査を拡大できたようです。
詳しい話は、スロット乱数制御研究のページと、PS2版ドラクエ5日記にて。

magically stable world というフレーズを思い出した。魔法のように安定した世界。
高校生のとき使った「速読英単語」という参考書に載っていたと思う。文章の内容は、子供と物語について。子供は、気に入った物語を読んで欲しいと大人に何度もせがむ。で、毎回おなじでは刺激がなくて飽きるだろうと思い、大人がアレンジを加えると子供は怒る。なぜかというと、子供にとって身の回りの世界は十分に刺激にあふれており、自分の想定内のことだけが起きる魔法のように安定した世界を渇望しているのだ。
たしか、そんな話だったと思う。

なんでこんなことを思い出したかというと、僕にとってドラクエというのは、子供の頃から一種の magically stable world としての機能を果たしていたのだなと気づいたのでした。今もRTAで繰り返し同じゲームをプレイすることにあまり違和感がないが、そもそもの自分の中でのドラクエの位置づけから考えれば自然とも言える。・・・まあRTAとなると気づけば戦争のように熾烈な世界で対戦してるとかなってたりしますが。そこは置いておこう。

思えば、僕がドラクエ10をプレイしないのは、この求めてきた機能を期待できないことが原因のようだ。
従来からのドラクエの世界観は、参加するプレイヤーの挙動によって壊れるし、対人コミュニケーションや市場経済との付き合いは、ゲームの中でまでしなくてもいいかなあと思ってしまう。
ちなみに僕は全くプレイしてない人間です。ただ、世間から漏れ聞こえる情報(まんさくさんの日記 2012/09/24)などから判断すると、状況の認識はそう外していないと思います。

学校から帰ってきて、ドラクエをやろうとすると、「宿題済ませてからやりなさい。ドラクエは逃げないんだから!」と、お母さんが叫ぶ。たぶん、20年前にはけっこう見られた光景だと思います。気付けばドラクエ5も、はや20周年。
この現代版は、「お母さん、キッズタイム終わっちゃうから宿題より先にドラクエやるね!」と少年が叫ぶんだろうか。このときのお母さんの返し技が想像できない。20年経つといろいろ変わる。戦況は少年が押し気味のようだ。

とにかく、ドラクエは9から magically stable world であることの価値を捨て始めた。 コミュニケーションに付随するサービスが儲かる時代だから、この流れはしょうがないだろう。
と、理解したことで、自分の中で何かが少しクリアになった。今日はそういう日記です。

クーラー使用禁止での夏攻略。
週末の雨を境に急に涼しくなった。寒いくらいだ。週間予報を見ても、もう再び暑い日は来ないようだ。
ということで、勝利宣言。やったぜ乗り切った。今年はオレの勝ちだ!

・・・と、いきたいところだが、物語は意外な展開へ。
雨が続いて、洗濯物が乾かないのである。従来は、室内干しでエアコンの除湿機能で乾いていたと気付く。そして、今夏は連続した雨の日が無かったことにも今さら気付いた。今さら問題が表面化。

今晩、ついに着るものがなくなった。室内干しの洗濯物がまだ乾かない。よって、今晩も窓を開けて寝ることにする。寒いんだけど。どうしてこうなった。
ちなみに、制限はクーラー禁止であって、除湿やドライは使用していいんじゃないかと一瞬思ったが、こんな洗濯物の都合で攻略条件にケチが付くのは避けたいので却下である。

今日、不意に頭の中に浮かんだ一言。
「ピエールが起き上がらないなら、メタリンを使えばいいじゃない?」 マリー・アイアンアント@ドラクエ2 1987-
だから、言い返してやった。
「そんなこと言っても、アプールの替りにミステルが使えないんだ! そっちをなんとかしてくれっ」
まったくもって意味不明。そして全然関係ない件で、 PS2版ドラクエ5日記 も更新しています。

図書館に行った。ふと「ファインマン物理学 第III巻 電磁気学」が目についた。和訳版のやつです。
何が目に付いたのかというと、ローマ数字の3である「III」。ローマ数字と言えば、ドラクエを連想させる。
と思って中身をぱらぱら見てみると、なるほどこれは確かにドラクエ3の攻略本だ。最初から4人のキャラがそろって登場し、こいつらはマクスウェル方程式と名乗る。静場から始まって拡張される中で、ある方程式は転職し変位電流など新たな呪文を修得する中、「divB=0」だけは最後まで毅然として0を保つ。ははあ、こいつが純戦士に対応するわけだな。「∇・B=0」と「MP=0」似ている。ふむ。
と、思って第1巻。「I」は、力学だ。なるほど、運動方程式が基本ひとりでがんばる物語だな。道中で積分などされつつ、成長していくに違いない。
さて「V」。これは量子力学。パーティーメンバーやレベルが確定しないのは不確定性ってやつか。戦略段階ではピエール99.5%とメタリン0.5%の重ね合わせで、プレイすればどちらかに収束する。そしてアプールとミステルが「ルカニ役」というひとつの席を奪い合う。これって排他原理?

・・・我ながらひどく混乱した連想ゲームだ。ミステルをうまく使えず、奴からダメ出しのメダパニを喰らったと解釈。

ウイルス対策ソフトにavast! を使っている方は、このサイトが見れなくなっているかもしれません。
特にこのサイトで何かしたわけではないです。少し様子を見ようと思います。
--------------------
 PS2版ドラクエ5日記 少し更新。

走る話。2週間程度休んで、アキレス腱の痛みがとれてきた。なので再開。
ネットで調べたところ、
 入念にストレッチ→様子をみつつ走る→すぐにアイシング
で対応すべしと。ふむ。

走ったあとは、スーパーで食材を買うのが慣例になっているのだが、今日はサンマ。シーズン到来。
氷水に浮かんでいるのを、自分でビニール袋にとる。で、付近に保冷剤として氷袋も置いてある。
つまりはそういうことか。これサンマの鮮度を保ったうえで、帰宅後は足首冷やせということか。すげえな。
製作者の意図を読み切り、美しい形に仕上がった。一石二鳥。というか一氷魚足。
これは当分、サンマ続きそうだな。あんな旨いものが連続するのは全く問題はありません。
----------------
PS2版ドラクエ5日記も、少し更新。安目を含めた待ちがただ多ければいいってもんじゃないと思いますが、安目なし13面は文句なしで最強。

ドラクエ5。やってみると、今日はメダパニが主題に。気になる方は PS2版ドラクエ5日記  にて。
久々に、ゲームをゲームとして面白いと思った。

夜は本当に秋っぽくなってきた。夜風は涼しいを通り越して、肌寒さが出てきた。
そろそろ窓を閉めて寝てもいいだろうか。いや、せっかくここまで継続したし、まだがんばるか。
今度は何にこだわっているんだという話。もはや意地。無駄に可塑性がある。
----------
秋の夜長にドラクエ5。少しプレイしました。今日はベホイミが主題です。って、どんな日記だよ。

本棚を買い、イスのうしろに置いた結果、机を前に出すことになったのは 先日の日記に書いたとおり。
で、机が前に移動した結果、テレビまでの距離が近くなり、机にむかったままテレビでゲームができる距離になった。
机に向かって高機能チェアに座りつつ、ブラウン管テレビで遅延なくアクションゲームたるドラクエがプレイできる。
快適。
ということで、ドラクエ5をプレイ。いくつか新しい戦術と考察が出た。内容は PS2版ドラクエ5日記 にて。


 ▲このページのトップへ戻る
 ▲ホームへ戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット