PS2版ドラクエ5 短時間攻略(RTA) 記録:6時間35分47秒 右弐 達成日:2007.06.26

目次に戻る
次に進む
DQ5RTA記録集に戻る
ドラクエ5日記に戻る
右弐ホームページへ戻る

プレイレポート3 青年時代後半


戦略概要: ・最初に「タバサ」と「サンチョ」を入れ替える ・道中は、爆弾石を駆使して進軍する ・ボブルの塔では  ゴンズまでは「サンチョ」「レックス」「主人公」「ピエール」  一旦脱出〜ゲマ「サンチョ」「レックス」「主人公」「アプール」  再度脱出〜大神殿「サンチョ」「レックス」「主人公」「ピエール」 ・大神殿⇒ブオーン の順で進める ・イブール戦では、主人公とアプールは入れ替えつつ戦う ・ブオーン戦「レックス」「主人公」「ピエール」「アプール」 ・経験値目標は、イブールまでにレックスLv23 フバーハ ・魔界では、ザオリク習得のための残り9000程度を稼ぐ  ドラゴンの杖2本+ライデインで進む 買物リスト: グランバニア:(爆弾石)27個 グランバニア:(ドラゴンメイル)(爆弾石)27個程度 グランバニア:(鉄仮面)(風神の盾)(ファイト一発)10個程度 (爆弾石)10個程度 グランバニア:(ファイト一発)14個
ロケット消滅からのタイムメモ ・(命の石)取得⇒タバサ ルーラコマンド入力開始までで39秒  練習の際は、39秒足して換算 ・3:40でキメラ脱出している  ここで   ルイーダで主人公選択するミス   素早さの種を使うところで、渡すミス  としているので、この区間では3:30は出せるようにするべき ここから先は、 ・エンカウント運 経験値効率の良い敵が良い ・ミス ・いかに爆弾石を手早く投げつけるか←つまりコマンド入力速度 くらいしかタイムに影響してこないので、エンカウントログを中心に書き進めることにする。 @海 510 マーマンダイン3 爆2 380 オクトリーチ イオ+爆1 @海の神殿 975 ネクロマンサー 爆2+バギマ+イオ *マホカンタ先行されて1ターン撃破ならず 625 マザーオクト5 バギマ+爆1 *撃破できた 625 マザーオクト5 バギマ+爆1+イオ *イオまで2匹残り 516 しびれくらげ8 爆1 657 ゾンビナイト1+マザーオクト3 爆2+打撃1 1300 ネクロマンサー バギマ+爆2 アプール先行で殲滅 870 ブリザードマン3 爆2 先制した 500 マザーオクト バギマ+爆1+打撃 1匹残り、マヌーサで1ターン撃破できず サラボナ⇒ツボ見⇒山奥の村でのカンダタ子分⇒ラインハットでカンダタ子分 と進める。 750 カンダタ子分 750 カンダタ子分 1匹目のカンダタ子分撃破時点で、レックスがLv10になっている。 海の神殿を出るタイミングでLv10に達しているくらいが望ましいのだが・・・。 ゾンビナイト×4とかが出ておらず、マザーオクトが多かったことが原因。 再度グランバニアで補給。 今回のプレイでは、ここで(爆弾石)31個購入できている。 @天空への塔 550 ジェリーマン1 *24秒もかかっている。戦わないほうがよい? 990 ゴーレム3 先制 バギマ2+爆弾石2 2匹残り +バギマ1で撃破 逃げ ビヒーモス3 逃げ ビヒーモス3 エンカウントが少なく、かつ、倒せない。 じゃしんの兵隊×6あたりがでると、一瞬で1600とか稼げることもあるだけに、 経験値に関して若干の不安が出始める。 @地下遺跡の洞窟 1410 ゾンビナイト5 不意打ち 爆3+バギマ 殲滅 逃げ イズライール3 1140 竜戦士3 爆2+イオ 爆2で殲滅 802 イズライール2 バギマ+打撃 2ターン 686 サウルスロード1 グレイトマムー 爆2+打撃2 殲滅 1136 竜戦士2+サウルスロード 爆2+イオ 殲滅  *ここでピエールに攻撃集中で死亡⇒世界樹の葉1枚消費 1140 竜戦士3 爆2+イオ 爆2で殲滅 1140 竜戦士3 爆2+イオ 爆2で殲滅 1380 グレイトマムー2+竜戦士2 爆3+イオ 爆3で殲滅 1128 サウルスロード 爆3 殲滅 1240 グレイトマムー4 爆3+イオ この段階でレックスLv16 ・天空への塔で4エンカウント、*注:世界樹の葉を取る⇒リレミト、という移動ルート ・地下遺跡の洞窟で11エンカウント というのは、体感ではあるが少ない。 塔で5 洞窟で13 くらいが平均という感覚がある。 以前経験値効率を調査したときの資料では、 塔 :3 、5 洞窟:15、12 洞窟を抜けたあたりで、プレイ中は経験値不足が深刻化してきていた。 ここのタイミングでレックスLv17はほしい。 妖精の城までの道中も、密かにエンカウントを期待していたのだがかなわず。 洞窟突破でLv16だと、ボブルの塔のエンカウント次第では、ゲマ1でLv18というのもありうる。 これだと、HPが20程度低いことに加え、素早さがかなり微妙になり、 ゲマ1に対してレックスの後行が発生するようになってしまう。 もっとも、サターンヘルムを一回も見なくで済んだことから、 経験値効率は悪くはなかったと思われるので、 そもそもの経験値プランがシビア過ぎるのかもしれない。 エルヘブンまでの道中と、イズライール等は戦っていく必要があるという教訓を得た。 プサンイベント待ちのあと、ラインハットにルーラミス。サラボナへやり直し。 さらに、一旦入ってツボ見関連最後のフラグ立てをするはずが、一瞬忘れそうになっていた。2秒ロス。 @妖精の森 逃げ メガザルロック2、ラムポーン1、オーガヘッド1 780 オーガヘッド2 爆2+イオ 妖精の城までの間はエンカウントなしでした。 グランバニアで予定通りの補給 ・(鉄仮面)主人公 これでゴンズの打撃に耐えられるようになる。 ・(風神の盾)サンチョ    ゲマ1戦ではピエールを使わないため、実はこのタイミングでは必須ではないが、    タイム短縮の観点からこのタイミングで買う ・(ファイト一発)10個 ・(爆弾石)16個 *買えるだけ ボブルの塔までもエンカウントなし。 @ボブルの塔 逃げ グレンデル ブラックドラゴン オーガヘッド 1209 シルバーデビル3 爆3 逃げ ブラックドラゴン3 1209 シルバーデビル3 逃げ ブラックドラゴン2 こいつらとは戦える。戦うべきだったかも 逃げ ゴールデンゴーレム2 グレンデル 逃げ メタルドラゴン2 ブラックドラゴン これも戦えた 1030 シュプリンガー2 爆3 殲滅 ゴンズ撃破⇒リレミト再突入 主人公に(鉄仮面)を買い与えていたのは、ゲマ1よりも実はこのゴンズ戦を意識してのものである。 このタイミングでレックスLv18に。 ここでピエールを外す関係で、ピエールの★と(鉄仮面)をレックスに渡す。 (風神の盾)をサンチョ分も購入していること、 主人公に(鉄仮面)を装備させ、サンチョに(鉄かぶと)を回していることにより、 ここでの受け渡しに要する時間が劇的に短縮された。 この戦略を作っていた頃は、ここで(風神の盾)も(シルクハット)(鉄かぶと)も 使いまわしていたため、ボブルを出た後の装備変更も含めて1分くらいかかっていた。 アイテム管理時間は、ばかにならない。 逃げ グレンデル2 ゴールデンゴーレム 820 アンクルホーン2 爆2+打撃  経験値少ない・・・ 1220 メタルドラゴン2 爆4  2ターン目に★レックスで先行できず。 ゲマ1その1。敗北編 レックスLv18 炎、メ2 打3、マ *ここで(世界樹の雫)消費 最初のターンはサンチョもスクルトのため メ4、打2 メ4、炎  *主人公死亡 炎 打2、炎 打1 炎    *レックス後行 炎、メ1 打1 メ3 炎、メ4 *主人公死亡 炎 炎、メ3 *レックスHP140台⇒死亡 以降自殺 ・・・(世界樹の葉)が2枚しかなく、主人公がメラゾーマ+炎のコンボで殺され尽きた後に、 回復の間に合わないレックスが綺麗に死亡。 レックスが12000の経験値を取得できないことが痛いので、すぐさま自殺することにした。 それにしても炎が多く、そしてメラゾーマはずいぶん後列へ。嫌がらせです。 最後のターン、レックスはサンチョにベホイミしてました。 うーん・・・。この判断は結果的には間違いだったのですが。 HPがMax200とかあるなら、140台で回復させよう、と思うのですが、 170台だと回復させてもな・・・と思ってしまう心理がよくないんですね。 今後気をつけるべし。 (エルフの飲み薬)を使おうと思った直前で崩されたので、消費しなかったことが不幸中の幸いでした。 グランバニアで復活。 当然教会で復活ですが、Gが不足して生き返らせられないという罠が。 道具屋で不要品を売却して、再度教会へ。 このときは、もうプレイ自体を続行するか中断するか、心の内は五分五分で揺れており、 ビデオを見ると(皮のドレス)とか小額なものまで売ったりと、 はっきりとモチベーションの低さが見て取れる操作になってました。 結局(まふうじの杖)を2000Gで売り払い金を工面。 これさえ売れば足りるのだから、さっさと売れよという感じです。 このタイミングでは、完全な余剰アイテムならとっくに売って(爆弾石)に変えているはずなので残っているはずがなく、 もっと頭が回っていればさっさと売れてたはずです とりあえず、ゲマ1を倒さないことには悔しすぎなので、 ルーラで天空城へ行き、再度のゲマ1戦へ向かいます。 本来、(世界樹の雫)を補給するべきですが、完全にぶちきれているタイムロスを嫌い無視で進軍です。 1209 シルバーデビル3 爆3 逃げ アンクルホーン3    タイムロスを嫌がって逃げ 1830 メタルドラゴン3 爆4 1545 シュプリンガー3 爆3 逃げ ブラックドラゴン、メタルドラゴン、アンクルホーン 再度の突入はエンカウント運が良く、経験値をだいぶ得ることができた。 ゲマ1その2。勝利編 レックスLv19 最後ひとりで撃破 近年まれに見る壮絶なる死闘 メ1、打1  *先頭で主人公が防御してます 打2、メ2 マ、メ4 打3 メ4 打1、打2 メ4、打2 炎、打3 マ メ1、打1 *アプール死亡 以降、サンチョ、レックス、主人公 の並び 打1、打1 メ1、メ1 *サンチョ死亡 以降、レックス、主人公 の並び順 炎、メ1  これ以降、レックスが毎ターンベホマで粘る メ2、マ 炎、メ2 *主人公がHP4で耐える。HP162から炎58+メ100 ひとつLvアップしたのが効いている 打2、打2 メ1   炎のダメージの残るレックスがHP5で耐える メ2   ここでエルフ使用 メ2、マ  *レックスが後行してしまい主人公死亡! メ、打  打撃するも倒せず、辛うじて生きている感じ 打、メ  辛うじて生きている感じ 炎 打、打 天空の盾使用! マ 炎 打 壮絶だった。壮絶すぎた。 アプールが死んだターン、回復の手を抜いていたのが完全に裏目に出ています。 注意すべきなのが、直前のマホカンタです。 ここでマホカンタ状態になったのだから、その分攻撃の可能性が高まるわけで、 このぬるいターンに感謝(?)しつつ回復しておくべきでした。 なんと言っても、(世界樹の葉)がないわけですから。 実際、アプールが死んだ瞬間に「あ。世界樹無いんだった」とか気付いてました(汗 実戦では、このぬるいターンを機に一気に攻勢に出て畳み掛ける ・・・とか思っていたのですが、アプールが瞬殺、 そして先頭に立たされたサンチョが容赦ない攻撃を浴びて瞬殺。 一気に攻勢に出たのはゲマ1のほうだったようです。 あっという間に画面左側が絶望的に赤い状態のまま戦闘を続けることになったわけですが、 主人公が良く持ちこたえてくれたため、勝機が出てきました。 レックスが後攻したところで主人公死亡。これはもうしょうがないでしょう。 これでレックスひとりだけ。 あと数発で倒せるというところまで押し込んでいたのはわかっていたのですが、 問題はその数発ですら叩き込むのは厳しいということ。 ベホマで粘り、このままだとMP尽きるか後行するかメラゾーマ×2でやられる、と思った瞬間、 天空の盾を使用してメラゾーマを防げば勝てるということに気付き、勝負あり。 このシチュエーションに追い込まれ、プレイ中に天空の盾使用に気付けるRTAプレーヤーは何人いるでしょうか? ・・・と思ったけど、結構みんな気付きそうだな。 盾使用後、ほどなく撃破。まさに死闘でした。 そして、その死闘を制した殊勲のレックス君を次に待っているのは、無情にも・・・ 自殺 アンクルホーン2、ゴールデンゴーレム1 ものの数秒でミッション完遂 ・・・グランバニア教会で復活。 ルーラ天空城⇒ボブル再々々突入 逃げ ブラックドラゴン2、グレンデル 逃げ ブラックドラゴン3 1209 シルバーデビル3   *ここでピエールLv20ベホマ習得。青年前半のはぐれメタルが効いている 1209 シルバーデビル3 逃げ シルバーデビル3   *爆弾石がなくなっていた。本来倒したい 逃げ グレンデル2、オーガヘッド 逃げ ブラックドラゴン、グレンデル、オーガヘッド 逃げ ブラックドラゴン2、グレンデル 爆弾石の不足は、全滅後の再突入によるエンカウント増加のため。 それを差し引いても、できるだけ爆弾石は買っておきたい。 サンチョのための(風神の盾)をあとまわしにして+10個調達するのもありかもしれない。 ドラゴンオーブ、ドラゴンの杖2本、世界樹の雫を補給し、 ポートセルミへルーラ。 今回は全滅⇒教会復活の影響でMPが回復していたので、宿泊はなし。 今回、ポートセルミの(命の木の実)取得には36秒かかっている。 ルーラ〜ルーラの時間です。 カボチから大神殿へ。 ラマダは従来通り。 スクルトで防御を固めつつ、ファイト一発を使い、打撃で倒す。 「サンチョ」「ピエール」が回復役。 準備として行うことは、スクルト、バイキルト、マホキテであり、 常に考慮することは、(天空の盾)使用の1 つだけである。 ルカニがないが、主人公、レックスの会心が1発ずつ出て、手早く撃破できている。 @大神殿 逃げ ブラックドラゴン3 820 バルバロッサ2   爆、竜2  *ここでレックスLv20に 2095 あくましんかん、シュプリンガー3 爆、竜3 *魔界の分を前倒しで稼ぐ 逃げ バルバロッサ2 *爆弾石が尽きたため 逃げ シュプリンガー、メタルドラゴン2 逃げ バルバロッサ2 *爆弾石が尽きたため 逃げ あくましんかん、ダークシャーマン 逃げ エビルスピリッツ4 逃げ シュプリンガー、ダークシャーマン、メタルドラゴン そしてイブール戦 戦術は以前から変化なし。 主人公の武器は奇跡の剣、 波動のターンに主人公とアプ−ルを入れ替え、 バイキルト解除を防ぎつつ、アプールのドラゴンの杖で攻撃する。 イブール行動 輝、防、イ、 マ、防、イ、 マ、痛、波、 マ、防、波、 マ、防、イ、 マ、痛、イ、 マ、痛、イ、 *ここでアプール死亡、以降ずっと主人公 マ、防、イ、 輝、痛、波、 *ここでバイキルト切れる マ、防、波、 マ、痛、波、 輝、痛、イ、 マ マホカンタ、イオナズンが多く、かなり運が良い。でも5分半もかかるんですね。 現戦術では、これは仕方ないだろう。 アプールを見切るのが少し早すぎた。この戦術だと、12ローテーション以上は回る。 これからは、10ローテーション以上回ったところでアプールを見捨てるようにしよう(←鬼 帰りは何も回収せずに進む。 ブオーン戦で有効な技「真ルカニ破り」に使う(破滅の盾)は、取るべきかもしれない。 金策とあわせて考える必要がある。 グランバニアで(ファイト一発)13個購入。 (いのりの指輪)が破損していないので、グランバニア宝物庫は完全無視 今回は、ジャハンナには立ち寄らないため、Gはもう必要ない。 (エルフの飲み薬)2個、(祈りの指輪)1個という、最小のMP回復アイテムのみで、ラスボスに挑むことが決定した。 そしてブオーン戦。 フバーハ、スクルト、天空の盾で防御を固めつつ、ファイト一発、ルカニをかけて、打撃で倒す。 (世界樹の葉)がないが、記録的に微妙なため攻めを重視して戦った。 打2 ル、炎 炎、打3  *打3はミス 打2、炎 打1、稲 ス、打4 打1 炎、打2 炎 炎 打1 ル ス ス、稲 打2、ス 打4、打1 ル 序盤、スカラを含まない2回行動が連続で来て鬼すぎたが、なんとか死者を出さずに乗り切った。 7ターン目付近からレックスも打撃をさせ、最後はアプールも打撃で特攻し美しく撃破。 中盤ぬるかったおかげで、自己記録更新へ向けて望みがつながった ここから、あと7000程度の経験値を稼ぐ必要があった。 @海の神殿 逃げ ネクロマンサー、しびれくらげ 846 ゾンビナイト3   竜2 @魔界 逃げ ホークビリザード3、グレイトドラゴン2、キラーマシン  1ターン目3逃げ失敗で危うし 逃げ メタルドラゴン2 逃げ メタルドラゴン3 逃げ グレイトドラゴン3 逃げ れんごくちょう、ギガンテス3 逃げ れんごくちょう、ギガンテス2、エビルスピリッツ @エビルマウンテン 屋内 1830 バズズ3   イオラ、竜、ライデイン 逃げ ライオネック、バズズ2 1735 バズズ2、シュプリンガー  イオラ、竜、ライデイン 逃げ エビルスピリッツ @屋外 逃げ スカルドン3 @屋内 逃げ フレアドラゴン2 逃げ フレアドラゴン、ライオネック2 ダークシャーマン2戦 アプールはいつも通り、たいあたりを使う(鬼 そしてゲマ2戦 戦術はとくに変更なし。 スクルト、フバーハで防御を固めつつ、バイキルトをかけて、打撃で倒す。 準備として行うことは、フバーハ、スクルト、ファイト一発、3 つであることを頭において戦う。 常に考慮することは、マヒの回復の1 つだけである。 準備が済んだら、「ピエール」と「アプール」は入れ替えながら戦う。 ピエールはイオラ、アプールは竜、ピエールのMPが尽きたらマホトラで補充する。 打2 打2、打1 打3、メ2 焼、炎   *ピエールマヒ 輝、炎 メ2、焼 焼     *アプールマヒ 打1、メ2 炎、輝 メ4 メ2、焼 メ4 輝 輝、打1  *アプ−ル死亡 輝、打3 焼   *主人公マヒ 輝、打1 メ3、打2 打2、炎 焼、メ2 輝、打4 輝、打2 打1、炎 炎、メ4 メ3 輝、メ2 2回行動が19/26とヤバイくらいに多いが、会心2発が出たためタイム的にはそこまで悪くはなかった。 ビデオを見てみると、ピエールがマホトラを使うのがロスに見えてしょうがなかった。 祈りの指輪、エルフの飲み薬を使うほうが圧倒的にタイムは短くなる。 しかし、それらを補給する時間がが微妙で、さらにこの戦いで使うのももったいない。 !!・・・って、打開する良い案を思いついた。 たぶんうまくいくはず。ヒントはアレです(←ヒントになってない) ゲマ2戦が終り、あと必要な経験値はあと3500程度。 できればヘルバトラー戦の経験値でザオリクを覚えたいが、タイム的に微妙なため、 ミルドラース変身前のお供の経験値で届かせるという、禁断技を発動する決意を固める。 (太陽の冠)はもちろん取得。最近無視するプレーヤーが多いですが、僕には必須アイテム。 変身前にキラーマシンの打撃が脅威。ザオリクがないのなら、外すわけにはいかない。 でもメタルキングヘルムは無視。これは @屋外 逃げ ダークシャーマン3 @屋内:すべるフロア エンカウントなし @屋内:水差しの先 逃げ ゴルバ2、スカルドン2 逃げ スカルドン、ワイトキング 逃げ キラーマシン、ゴルバ2、フレアドラゴン @掛け橋のフロア 1140 ガルバ2 イオラ、ライデイン、炎 @ラストフロア 逃げ ワイトキング、フレアドラゴン ヘルバトラー戦を前に、最後のアイテム整理 ここで45秒ほど費やしているが、それほど遅くない。10秒はちぢまらなさそう。 メガンテの腕輪は即死・即死、と最高の結果に。 このあたりで、ようやく自己記録更新の追い風現実に思えてきて、やる気が上昇。 1520 ムーンフェイス4   ライデイン2、バギマ2、イオラ2、竜2   *防御、パルプンテするから逃げるべき。経験値不足のためやむをえず ついにラスボス手前。 ここでキラーマシンを連発で呼ばれると自己記録更新は絶望的になる。 今回、エルフを2個しか残していなかったため、MP不足の心配すらあった。 はたしてどうなるか。最後の命運をかけた一戦が始まる。 ミルドラース変身前 並び「レックス」「サンチョ」「主人公」「ピエール」  レックス:フバーハ>ライデイン  サンチョ:賢者の石  主人公 :打撃  ピエール:ファイト一発→主人公>ドラゴンの杖 輝、打2、 輝、メ2、 輝、キ、 輝、悪、 輝、メ3、 輝、メ1、 輝、打1、 輝、 波動が1回も来なかったのがでかい。 ダメージ蓄積が早かったのは当たり前であるが、(ファイト一発)を多く変身後に残せた効果もある。 変身前を倒し、ようやく自己記録更新が現実味を帯びてきたと思っていた。 なお、この戦闘で得た2300ほどの経験値で、レックス君がしっかりとLv27にアップ。 ここでザオリク取得、HP+2で217と、まさにギリギリの経験値配分になりました。 ミルドラース変身後 「サンチョ」「主人公」「ピエール」「レックス」 サンチョ:賢者の石 主人公 :打撃 ピエール:天空の剣、祝福の杖、ファイト一発 レックス:フバーハ、天空の盾、ファイト一発、祈りの指輪、ライデイン 打1、波 ル 炎 波 ル 炎 波 ル、炎 波、マ 炎 イ マ、炎 イ マ、炎 波、炎  *マホカンタ解除間に合わずローテーション飛ばし、しかも最悪行動 イ マ 打3 イ、ル 炎、メ1 打1、メ1   *サンチョ生き残る ル 炎、波 打2、波 ル、炎 メ2 ル 炎、メ4 打1、メ4 打2、波   *ピエール、以降ドラゴンの杖使うのをやめる 打3 炎、メ1 ル 炎 ル イ 痛1 ル イ、炎 メ1 イ 痛2、ル イ、痛1    *サンチョHP3で耐える メ3 イ、炎 メ2、波 炎、メ2 イ、炎 メ3 イ 炎、ル 波、炎 メ3、波 炎 ル 世界樹の葉がないのはもちろんのこと、MP回復アイテムも少なく、死者が頻発すると厳しいため、 いつも以上の安定戦術を取っていた。 そのためか、なかなか安定して撃破できていた。 ・・・と、プレイ後はそう思っていただけだったんだけど。 ビデオを見てみたところ、素晴らしいことが発覚! なんと、 ミルドラース変身前・変身後を死者なしで撃破! という快挙を成し遂げていました!これRTAでやったことある人いる? ていうか、苦労して覚えたザオリク一回も使わなかった & レックスに痛恨来なかったということで、 今回プレイに限ってはレックスLv25とかでもクリアできていたようです。笑 でもさすがにこれは運がよいだけです。やっぱりザオリクは必須です。 くれぐれも、カジノ非使用&ザオリク未習得RTAに挑戦して貴重な時間を使わないように気をつけましょう。(→誰に? さてさて、無事ラスボスを撃破できたところで、自己記録更新が余裕を持って確実となったわけですが、 エンディングは一応真剣にプレイ。 やっぱりビアンカエンディングの方が、フローラエンディングよりも若干長いことを確認。 こうして、ようやく15ヶ月ぶりの自己記録更新プレイが幕を閉じました。

次に進む
このページのトップへ戻る

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット