DQ5プレイメモ3 (2005.06.06最終更新)(2005.06.03作成)
■メモの説明
これは、「プレイステーション2版ドラゴンクエスト5」のプレイ記録です。
ノーセーブ短時間攻略チャートをver4.0に改善したことにともなって、7時間切りを目標に何回かプレイします。たぶん。
その試行についての簡単なメモを書きなぐっていく予定です。
RTA(リアルタイムアタック)プレイの戦略についてのメモなので、ゲームについてのある程度の知識がない方には意味不明と思われます。
ネタバレを含みます。特に未プレイの方はご注意ください。
■進行状況
試行3回終了。念願の7時間切り達成!!
現在の自己記録6時間59分03秒
■プレイメモ

試行3回目 結果:6時間59分03秒
ふて寝で体力とやる気を回復。気をとりなおしてスタート。
・・・したはずが、サンタローズにつくまでにLv3にならない。
ここまで計55Exp、67G。が、リセットは見合わせる。
なぜなら、Lv2へ上がった際、HP4、MP4の上昇があったから。
親分ゴーストをLv5、5で倒せる確率への寄与は、獲得ゴールドよりもむしろ、
ステータスの上昇値のほうが大きいと考えていたからである。
洞窟で9G稼ぐ予定で(守りの種)を使う。+1。
早めにLv3にして洞窟突破。Gも足りる。
親分ゴーストは(やくそう)たったの2個で撃破。
おそらく勝率は5割くらいだったろう。
妖精の国ではエンカウントが多かったので、雪の女王はLv8にして撃破。
少年時代終了で1時間14分37秒。親分ゴーストをLv5で倒した意味があまりない。

むち男戦。ヘンリーは命令させろでメラを使わせた。
命令したほうがダメージを与えてるほうの敵に当たるような気がした。
アプールツモで2,3分かな? 1時間33分24秒。
サンタローズで、メタルスライム2匹を撃破!! これは幸運。
なお、ここの(力の種)使用まで、ゲーム開始から種使用は4連続で最低値。
大会の時とはえらい違いだ。終盤のボス戦に影響が出るかも。
ピエールはロス無し。1時間51分53秒。これでリセットポイントは通過。

タイム的にはそんなに早くない。7時間00分55秒の時の試行より3分ほど遅いが、
メタルスライム2匹の影響を考慮するとほぼ変わらないはず。
にせたいこう撃破で2時間05分15秒くらい。
まもののすみかで、「主人公」のLvが14になりそうだったのでLv上げをして
リレミト脱出をしたが、ベビーパンサーが出てきてしまい手間取る。
ここは敵全逃げ+歩いて脱出のほうが早かったかもしれない。
メタルスライム2匹のアドバンテージを生かしきれていない。、
サラボナへの道中。デスパロット6匹に3人マヒさせられて、時間がかかり撃破。
こいつらは逃げたほうがいいという教訓。たぶん1分ほどロス。痛い。
溶岩原人撃破で2時間40分31秒。
結婚相手決定で2時間54分08秒。
早くもないが、このタイムなら戦えると判断。
カンダタ戦でピエールが後攻してしまい、ピエールが死亡。めったにない。
またここで、(世界樹の葉)を主人公に渡し忘れているというミスも発覚。
しかたないので主人公をベホイミ役にして、なんとか撃破。
ピエール死後、主人公がカンダタに後攻することがなかったのでかなり運がいい。
記録を狙うので教会のタイムロスを嫌い、(世界樹の葉)を消費してピエール復活。
ジャミ撃破で3時間49分21秒。7時間きりは後半次第という微妙なタイム。

後半は普通。とくになし。というか、後半のほうが安定している。
ボス戦はわりと運がよかった。
ゲマ1はルカナンが速攻で効いたので、速攻で撃破できた。
ブオーンも、序盤スカラのみ、とかぬるい行動を連発。安定して撃破。
ラマダにはルカナンが2〜3回で効き、これも早めに撃破。

でも運がいいのはここまで。
イブール戦はイオナズンが少なく、おそらく1分ほどロス。
ゲマ2戦で、タバサが後攻してしまい回復が間に合わず、主人公が死んでしまい、
(世界樹の葉)を1枚消費。これで残り1枚。ザオリクを覚えていない影響がまた出た。

この時点でタイム的にはかなり微妙な感じ。一つのミスも許されない。
というか、ヘルバトラーが(メガンテの腕輪)で2匹とも無傷だったら、
その時点でアウトだろう。
焦りで最後の装備変更にだいぶミスが出てしまって、ちょこっとロス。
でも、ヘルバトラーは即死、瀕死だったので、首はつながった感じ。

ついにラストバトル。
ミルドラース1の仲間呼びは、キラーマシン、悪魔神官、悪魔神官、の3回だけ。
2回目以降のキラーマシンは自力で倒さねばならないが、
その展開にならなかったのは大きい。
また、波動でバイキルトを解除された直後の主人公の打撃が
会心の一撃になったのも大きかった。この瞬間は、思わず感動してしまった。
部屋で一人で「できる!」とか叫んでしまったのは秘密。(←?
所要時間3分08秒で撃破。

そして変身後。
結果から言うと、9分08秒というおそらく自己最速に近いタイムで撃破。
それほど運がいい展開とはいえなかった。
しかし、こちらが2回、下のようにコマンド選択ミスをしたのだが、そのときに、
『そのミスをとがめるような行動』をしてこなかったのは運がよかった。
 ・第1パターンで、(天空の剣)を使い忘れ → ルカナンを選択
 ・第3パターンで、マホカンタを使い忘れ → 1回行動でイオナズン来ず
というか、ビデオで見てみると、コマンド入力がもはや自分でやったとは思えないほど速く、
これでミス2回というのはかなり少ないほうであると思う。
土壇場で集中力が出せた自分がちょっとうれしかった。

で、撃破時点で7時間を切れることはほぼ確定なのだが、
例によってエンディングも気を抜かずにプレイ。
マスタードラゴンにも右から話し掛け、ロスなくクリア。
TheEnd表示タイムで6時間59分03秒。ちなみにセーブデータの内部時間は6時間35分です。

主なラップタイムは以下のとおり

電源投入0:00:00
親分ゴースト撃破0:33:08
雪の女王撃破0:53:59
少年時代終了1:14:37
アプール捕獲1:33:24
ピエール捕獲1:51:53
にせたいこう撃破2:05:15??
溶岩原人撃破2:40:31
グランバニア着3:22:07
ジャミ撃破3:49:21
天空城着4:58:53
天空城浮上5:10:20??
ゲマ1撃破5:28:07
ブオーン撃破5:41:39
イブール撃破5:58:10
ミルドラース1撃破6:32:20
ミルドラース2撃破6:42:24
TheEnd羽ペン消滅6:59:03
以上、ここまでご愛読ありがとうございました。 7時間きりで一区切りついたので、もう少し詳細なレポートを書いてみるかもしれません。 没試行の山 今回は、軌道に乗るまでに途中リセットの試行が多数発生。順番に。  1回目・・・・2時間10分くらいでリセット   雪の女王を倒しに行く途中、つちわらしが(竹の槍)を落とし、   「主人公」のアイテム欄を埋めてしまったことを忘れミス。   (魔法の聖水)が使えない。しかし雪の女王はなんとか撃破。   古代の遺跡で、ベビーニュート4匹に3回回り込まれ全滅。3分ロス。   神の塔で足を踏み外し落下。2分弱ロス。   にせたいこうを倒したところで、もはややる気を失いリセット。  2回目・・・・55分くらいでリセット   雪の女王戦で死亡。ベラが回復してくれない。リセット。   この試行で、親分ゴースト戦に重要なステータスはHPであるということに気づく。  3回目・・・・30分くらいでリセット   レヌール城で全滅。お化けキャンドル2匹+ナイトウイプス3匹とは   戦ってはいけないということを再確認。  4回目・・・・8分でリセット   サンタローズ到着までに主人公のLvが3にならない  5回目・・・・12分でリセット   サンタローズの洞窟でことごとく逃げ失敗。   一角うさぎ2匹に2回、何か忘れたが次の戦闘では2回、   仕上げは、ドラキー+大木槌に3回回り込まれ死亡。リセット。 というか、単調にリセットまでの時間が短くなってきてることに気づく。 明らかに集中力も運気も落ち気味。次の試行が失敗したらちょっと休もうとか思う。  6回目・・・・3時間くらいでリセット   少年時代終了が1時間12分47秒という、自己記録更新。   アプールツモが1時間28分54秒、   ピエールツモが1時間57分14秒、   両者あわせて5分くらいか。   にせたいこうで2時間09分58秒。   メタルスライムが1匹も倒せていない影響が出て、溶岩原人戦でリレミトを覚えるために、   このあと道中の敵と戦うはめになる。進行スピードがここで落ちる。   サラボナ到着で2時間34分26秒。かなり遅れた。   溶岩原人撃破で2時間46分19秒。   結婚相手決定で3時間00分11秒。   ここから先、タイムが縮まる箇所がほとんどないのでリセット。   というか、やっぱ疲れがたまってきて、この程度の運では最後までプレイする意欲が   起きてこなかったというのが正しいかもしれない。 例によってふてね。 試行2回目 結果:7時間00分55秒 今回は、記録を出すために序盤にリセットポイントを設ける。  1)親分ゴースト戦はLv5で挑む→負けたらリセット  2)雪の女王戦にはLv7でも挑む→負けたらリセット  3)アプール、ピエールの捕獲に時間がかかったらリセット 主にこの3つ。あと、  0)サンタローズにつくまでにLv3にならなかったらリセット というのも設けるが、めったにおこらない。はず。さっき起こったけど。 軌道にのるまでにレヌール城で雑魚敵にやられた試行が1回。 結局リセットしたのはこの1回だけ。2回目に軌道に乗る。 親分ゴーストはLv5で31分、 ルカニがきたらマヌーサというのが勝率が高いかも。 偶数ターンはギラに備えて「主人公」が後攻回復しているから、 ルカニがきたら確実にまんたん。次ターンにマヌーサを使える。 でも現状では戦術が練りきれてない。チャート化できる段階ではない。 雪の女王はLv8で52分、 幼年時代終了は1時間14分。 「アプール」のための戦闘は約1分。「ピエール」はロスなしで仲間に。 これでリセットポイントは通過。 にせたいこうで2時間2分。早い。テンションあがる。 ジャミ撃破で3時間45分くらい。いいペース。 ・・・エルヘブンへ向かう途中、ブリザードマン4匹組みに遭遇。 「アプール」「ボロンゴ」「レックス」死亡。 (世界樹の葉)を1枚消費して、「レックス」を生き返らせてそのまま進む。 その3回あとくらいの戦闘で、今度はブリザードマン2匹。 ここで「主人公」「ピエール」「タバサ」死亡。 「レックス」HP一桁で撃破。次の戦闘で自殺ルーラ。 教会で5人復活させ2分以上ロス。 再びエルヘブンにむかうので、 「ボロンゴ」「アプール」も生き返らせたほうが早いと判断。 移動時の戦闘は戦うので、移動時間自体は完全なロスではないが、 おそらくトータルで見て3分くらいロスしている。 このあとはおおむね順当に。 ブオーン戦では(世界樹のしずく)を使えるように改善をしていたのだが、 その細かな改善が功を奏した。 ゲマ2戦で(世界樹の葉)を1枚消費。 「レックス」がザオリクを覚えていないことの影響が出た。 ミルドラース戦前。 「レックス」にすべての(命の木の実)を使ってもHP213という 最後にきて痛い不運。 ミルドラースの呼んだ仲間の経験値でLv28にあがることも考えられるため、 すべてを投与したが駄目。 (世界樹の葉)があと1枚あるのが救いか。 変身前は、キラーマシン連続呼び。4連続? 例によって、ピンチになるわけではないが、 一度『アプール爆弾』を発動してしまうと、そのあとから 「タバサ」⇔「サンチョ」の入れ替えを毎ターン行うため、時間がかかる。 たぶん5分以上かかって撃破。 変身後は、戦闘開始直後から2回行動で 灼熱炎 → いてつく波動 →{マホカンタ飛ばし} を連続でくらい、(天空の剣)とバイキルトを使う余裕がない。 ピエール:(賢者の石) 主人公 :防御 タバサ :マホカンタ→「レックス」 レックス:フバーハ という行動をくりかえし、ダメージがまったく与えられない。 加えて、「タバサ」のすばやさが低く、 「主人公」の打撃より先にバイキルトを入れられないケースが3回くらい。 ミルドラースに先行されてマホカンタでイオラを跳ね返されるケースが1回。 (すばやさの種)をすべて売る金策のパターンだったのが影響してきた。 最初のパターン突破までに6分ほどかかってしまう。 次のパターンは無難に切り抜け、最後のパターン。 「レックス」のHPが足りないが、痛恨がこなければ問題ない ・・・と思っていたら、やっぱりここでも不運発生で、 「レックス」に直撃し、死亡。最後の(世界樹の葉)を使用。 幸い、痛恨「レックス」直撃はこれ一回のみ。 キラーマシンを連発で呼ばれた影響で、終盤MPが足りなくなる。 (エルフの飲み薬)4個は使い切り。 最後はフバーハもバイキルトも使えない状況で、 「主人公」「サンチョ」の(ドラゴンの杖)使用の特攻で辛くも撃破。 MPが足りなくなりそうだったら、 タバサのイオラは控えて打ったほうがいいという反省。 結局、変身後に12分以上かかり、この時点で7時間切りは無理と判明。 なんとかエンディングをこなして、ふてね。 ・・・じゃなかった、反省。 運がよければ7時間を切れることは確認できた。その意味で切りはいい。 しかし、実際に切ったのとは雲泥の差がある。これが現時点の実力である。 試行1回目 結果:7時間11分??秒 攻略チャートのチェックも兼ねて、 何が起こってもリセットせずに最後までやりきる覚悟でスタート。 この覚悟でスタートすると、大会のようで面白い。いい緊張感がある。 いきなり不運。サンタローズ着までにLv3にならない。 当然Gも足りず。(まもりのたね)使用できず。 親分ゴースト撃破が38分、雪の女王が58分、幼年時代終了が1時間18分。 アルカパまでの間に「マッシュ」が仲間に。幸運。 久々に「マッシュ」ありプレイに分岐。雑魚敵との戦闘のスピードが段違いに早い。 アプールで2分、ピエールはロスなし。 にせたいこう撃破で、2時間11分くらい。 溶岩原人で、甘い息を使うはずが、1ターン目に3匹とも無効で、 炎+炎+打撃でいきなり「主人公」「マッシュ」が死亡という波乱の展開。 スカラ1回でも「ピエール」の受けるダメージは一桁。なんとか撃破。 リレミトがないので歩いて戻る。約3分半のロス。 全滅→教会で3人復活、とどちらが早いか。微妙。 「マッシュ」は生きかえらせないので、 仲間にしたことに対するロスはないと考える。 カンダタで痛恨をうけ「ピエール」が死亡。 経験値が足りていたので、(世界樹の葉)は温存し、 北の教会で生き返らせる。約1分のロス。 普通はルーラに登録されない『北の教会』が登録されてしまうので、 その後のルーラで注意を要するというロスもある。 キメーラ戦でコマンド選択を間違い、アプール死亡。 生存者「ピエール」一人でジャミ戦開始。戦闘中(世界樹の葉)1枚消費。 ジャミ撃破で3時間57分くらい。 後半はとくに波乱はなし。 Lvが下がった箇所2点で、起きる影響が3点あることに気づく。  1)青年時代前半の終了Lvが14に低下   → イブール戦前に「主人公」がザオラルを覚えない。   → ミルドラース戦前に「主人公」「ピエール」がLv26どまり。     HP216以上になる可能性が低い。  2)ゲマ1戦以降戦わない   → ゲマ2戦前に「レックス」がザオリクを覚えない。 2がとくに重要。 以前は計算ミスしていただけなのだが、 安定感重視なら正解ともいえるの判断になっていたのが面白い。 ゲマでピンチになるのは、ほとんどがメラゾーマがらみ。 ゲマ1では「レックス」と「タバサ」を先頭にもってくるか? ゲマ1戦では(水の羽衣)を活用するか? スクルト後に装備変更すると守備力はどうなるのかな。 ミルドラース1は、キラーマシン呼びまくり。 しかし何回呼ばれてもまったくピンチになる気配がなかったので、 これは今回の戦術が進化した証明となったような気がする。 ミルドラース2は普通。多分所要時間10分くらい。 TheEndで7時間11分。 つねに安全策をとって、なおかつ運がよかったとはいえない展開であったが このタイムが出たということで、攻略方法の進化を実感できた。全滅も0回。 しかし、やはり7時間を切るには、多少の冒険が必要であることも実感した。 次のプレイでは、7時間を切るために、序盤の運を要求することにする。 1)親分ゴースト戦はLv5で挑む→負けたらリセット 2)雪の女王戦にはLv7でも挑む→負けたらリセット 3)アプール、ピエールの捕獲に時間がかかったらリセット 現状では、「運が悪くても7時間20分は切れる」という水準。 「運が悪くても7時間を切る」ことはちょっと無理のようだ。

目次へ戻る

■DQ5プレイメモ
△プレイメモ1
△プレイメモ2
◇プレイメモ3
△プレイメモ4


↓以下、広告です。


このページの
トップへ戻る


目次へ戻る

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット