PS2版ドラクエ5 短時間攻略(RTA) 記録:6時間35分47秒 右弐 達成日:2007.06.26

目次に戻る
次に進む
DQ5RTA記録集に戻る
ドラクエ5日記に戻る
右弐ホームページへ戻る

プレイ直後の感想・反省メモ(日記より抜粋)

全滅4回!!!!
 3分ロス ドワーフの洞窟で自殺ルーラを狙いすぎで回復を怠った
 2分ロス アルカパで4逃げ失敗
 5分ロス ゲマ1に敗北+世界樹の葉2枚消費+ファイト一発2個補充
 3分ロス ゲマ1で主人公、アプール、サンチョ死亡で撃破、自殺ルーラ
サンタローズメタスラ2
死の火山メタスラ2  経験値は足りていた・・・。


その他
・親分ゴースト前のステータスの伸びが悪く、どうしようかと思ったが奇跡的に引きなおした
 主人公Lv5でHP37⇒Lv6に上がる際に、+8でとりもどす
 ビアンカLv3でMP7⇒5,6と上がりLv5で18でとりもどす
・全滅ロス
 3分ロス ドワーフの洞窟で自殺ルーラを狙いすぎで回復を怠った
 2分ロス アルカパでアプール捕獲時に4逃げ失敗
 5分ロス ゲマ1に敗北+世界樹の葉2枚消費+ファイト一発2個補充
 3分ロス ゲマ1で主人公、アプール、サンチョ死亡で撃破、自殺ルーラ
・ゲマ1で負けたときはさすがにやめようかと思った。
 敗因は、エンカウントが悪く、レックスLv18で突っ込んだことか。
 メラゾーマ+炎で主人公が2度倒されて、世界樹2枚消費
 その後、レックスが殺され、このまま倒しても経験値が足りなくなるためすぐさま自殺
・とりあえず続行し、ここからは安全策を全く取らずに進める方針
 結果的にこれが功を奏した 本当に、やめなくてよかった
・後半ボス撃破速度はかなり速いはず。
 イブールがやさしい。輝く息が3回くらいしかなかったはず
 ブオーンは、スクルトもそこそこに特攻で撃破
 ゲマ2は丁寧に撃破
 ヘルバトラーは即死+即死
 かなりの博打だが、ミルドラースの呼んだ仲間の経験値でやっとレックスLv27に調整し勝負に出た
 エルフの飲み薬をゲマ1で消費していたため、ラスボスで2個のみ
 いのりの指輪が2回目で破損したため、第3段階は、痛恨が来る可能性のあるターンは
 主人公・ピエールは防御。第3段階では死者は出なかった。
 隙を見てファイト一発打撃。最後も打撃で美しく倒した
・青年時代前半ではぐれメタルを倒しても、普通はあまり効果がない
 ・・・はずなのだが、今回はゲマ1で主人公が経験値を得られなかったため、有難かった。
 ほぼいつも通りのタイミングでザオラルを覚えることができたのが大きい
ロスがこれだけあったのにも関わらず、練習の成果なのか何なのか、自己記録が更新できてしまった。
我ながら恐ろしい。
ゲマがらみの全滅がなければ余裕で6時間半は切れていたとは・・・。

まあそれは、次の楽しみにしておきます。
今回のプレイでは、6:24を出すために必要な
・ジャミまで3:30
・青年時代後半2:27
2つが実現可能であることがわかったことが大きな収穫でした。

この1年、ぶっちゃけ、もう自己記録は更新できないのかと思うこともありましたが、
今回の結果が出て、次は6:30、そして6:24を目標にしてみようとモチベーションが出てきました。
やはり適度に結果を出すことも大事ですね。

青年時代後半:経験値について

890@海
6000@海の神殿
1500@カンダタ子分
1540@天空への塔
11000@地下遺跡の洞窟
780@妖精の森
3200@ボブル:ゴンズまで
2000+4500@ボブル:ゲマ1まで
   *この時点で31000くらい。レックスLv19 2000程度予定より不足
2400@ボブル:脱出まで
2900@大神殿
 840@海の神殿
3500@魔界〜ゲマ2
2600@ゲマ2〜ラストフロア
2300@ミルドラース召還
今回プレイでは、青年時代後半の中盤から、経験値不足に悩まされることになった。
中盤までのエンカウントが悪ければ、経験値効率の良い大神殿・魔界の引きに賭けたほうがタイム的には良い。
大神殿以降では、ドラゴンの杖×2、爆弾石、
魔界以降では、ドラゴンの杖×2、ライデイン、イオラで敵を瞬殺できるからだ。

しかし、今回はこの方針が見事に裏目に出て、ゲマ1でLv不足→全滅、となったといえる。
やはり、倒せる組み合わせなら多少時間がかかっても倒していくのが正解だろう。
ゲマ1で全滅率が高いのは、やっぱりRTAとして楽しくない。
・・・といいつつ、開き直ってリカバリーを結構楽しんでいたのは秘密です。笑

ミルドラースの召還で最後経験値を足らせるのはアリなんだろうか?
・召還1回で倒しきれることはあるので、残り1000くらいにはしておくべき
・キラーマシンの当たり所が悪いと、全滅まであるので避けるべき
という2点を気にしつつ、今後もきわどいときはやっぱり使っていくと思う

今後への課題


1.にせたいこう戦術:
 (魔物のエサ)の使い方を含めて、再検討すべきと感じた。
 実は、もう改善案はかたまりつつあります。
2.カンダタ戦の戦術:
 ここは痛恨の連打で負けるのは覚悟している。
 が、3人パーティーだと、それ以外の死者発生確率が無視できないのが気がかり。
 これは、(カメの甲羅)購入で改善できそう。
 金策は、(安らぎのローブ)は売却。
 貴重アイテム扱いのため、売却に時間がかかり、できればタバサのものと2個まとめて売りたいのだが、そんなことは言ってられない気がする。
 不足した分の金策は、ピピンの装備品にするか? ここは懸案。
3.サンチョの(風神の盾)購入タイミング:
 魔界直前のタイミングでも間に合う。
 あとまわしにして爆弾石+10個調達するのもありかもしれない。懸案。
4.(破滅の盾)での金策:
 ブオーン戦の真ルカニ破りに有効なため、現在も悩み中。
 上記2,3との兼ね合いになる。
5.ゲマ2戦でピエールのイオラMP補給:
 これは策が立ちました。今後のお楽しみに伏せておきます。

さいごに

ここまで読んでくださってありがとうございます。
執筆完了が、プレイ終了から3ヶ月以上かかるとは・・・。
次、また書く機会があれば、この点は大いに反省し最大限気をつけます。
できれば、そのときのレポートは6時間24分を切るものでありたいものです。
質問・感想・助言・呪文等は掲示板で遠慮なくお願いします。
ではまた。皆様の楽しいドラクエライフをお祈りしています。
     2007.10.14   右弐
次に進む
このページのトップへ戻る

目次に戻る

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット