ドラクエ8RTA大会レポート 右弐 (2005年駒場祭)

メインページへ戻る

5.西の大陸周遊記(船取得〜ドルマゲス撃破)

さて、船を手に入れたところでしばらくはストーリーを進めることができます
以降の大まかな流れは以下のとおりです。
海辺の教会→ベルガラックのフラグ→ラパンハウス→バウムレンイベント
→北西の孤島のフラグ→サザンビーク→東の森でメタル狩り

まずはリブルアーチの下をくぐると海竜とエンカウント。
ここではまだヤンガスの真空波がないため1ターン撃破はできず、メラミ、バギマ、ベギラマ、2ターン目の先行メラミで撃破。
若干美しさに欠けるが代案が思いつかなかったので仕方ない。

ベルガラックはフラグは夜だが、(どくばり)を購入したいため、海辺の教会で一度宿泊して朝にしたのち、船で向かう。
途中で一度上陸し、1200Gの宝箱を回収する。しかしこれは案外時間がかかるので、できれば回収しないでもよい戦略を練るべきであると思う。
航海の途中、まだベルガラックには程遠いところで勘違いして上陸してしまい、20秒ほどロス。
・・・したかに見えたが、実はLv27でベルガラック近海まで直接進むと1エンカウントするはずで、今回は無駄に上陸したことでこのエンカウントを回避できていたようなので、ロスではなかったのかもしれない。

再度の上陸でベルガラック近傍に無事降り立った。
・・・のはいいが、今度は段差を降りれるポイントがわからず15秒ほどロスしてしまう。
これは正真正銘のロスです。はい。

(どくばり)の購入後、宿で夜にして、2Fの立ち聞き→酒場のマスター、とイベントをこなしたが、酒場のマスターはフラグではなく、省略可能なのだとか。
調査プレイのときのチェックからもれていたようだ。今度やるときはありがたく使わせてもらおう。

ここでラパンハウスに向かい、イベントを終えたあと、キラーパンサーに乗る。
このままお別れの木に近づくと夜があけない。かといって、時間調整のためにキラーパンサーを取る前に各地を移動することは明らかにロスになるので、ここではサザンビークの北にある(いのりの指輪)を取ってから向かう。
こうするとちょうど早朝につくことができるのだ。

(いのりの指輪)取得後は即座に(命の指輪)を錬金開始。

その後、(バウムレンの鈴)取得→闇の遺跡のフラグ立て、と進め、ベルガラックからサザンビークへと向かった。
ここでもLv27だと闇の遺跡直前の海域で1エンカウントしてしまうが、これは一発で逃げれてたいしたロスにならずに済む。

サザンビークまでの進行ルートは前日(というか当日)に変更した個所。
この陸路のルートがサザンビークまでの所要時間が最も短いのかは定かではない。
以前プレイした際は、ゴルドによったあと、サザン湖南から上陸する進行ルートだったのだが、
今回はデーモンスピアの錬金のためにゴルドを後回しに変更したため、急遽進行ルートも変更になっていた。

というわけで、森の中を微妙に迷いそうになりながらもなんとかサザンビークに到着。
ここでちょうど(命の指輪)が完成するので、今度は(山賊のオノ)を錬金開始。
武器屋では、(シルバーメイル)(バトルアックス)を購入。城でのイベントを終え、サザン東の森へ急ぐ。
・・・あ、トーポのゴルフゲーム(けい坊さん命名)は3打でホールインしました。まずまずの結果なのかな?

東の森の狩り場に着くまでの途中のエンカウントは1回だけ。逃げるも1回回り込まれ。
結局、Lv27で進行したことにともなって発生したエンカウントは計2回、50秒くらいのロスとなる。
さらに、これから狩りを行う森の確実逃亡可能Lvは28であり、逃げられずに回り込まれてロスが生じることも覚悟せねばならない。
しかし、ドラクエ8は回り込まれる確率がかなり小さく、おそらく1/4〜1/3しかないため、1回逃げ切るまでに回り込まれる回数の期待値は0.5回程度になることが事前の調査からわかっていた。
したがって、主人公がLv28になるまでの戦闘回数は10回程度と考えると回り込まれる回数は約5回。
1回回り込まれた場合のロスは平均10秒程度としても、1分程度ロスするだけで済む。
以上の考察から、トロデーンでLv28まで稼いだ場合と、Lv27までの場合で、その後に生じる差は大体2分くらいになると考えています。
「敵が出ることと出ないこと」の差は結構大きいですが、「狩場で確実に逃げられることと、そうでないこと」の差は大して大きくはないです。

しかし実は、この2分というのが絶妙なラインで、トロデーンでLv27,28のどちらまで稼ぐのが期待値的に有利なのかは、かなり微妙なことになっていると思います。今回の僕のスキル振り分けでは。

今回は、安定を重視して、Lv27でサザン東の森に向かうことにしたわけです。
・・・が!これがかなり裏目に出る結果になりました。

メタル狩りのくわしい模様はこちら→メタル狩り@サザンビーク東の森 / 別窓で開く

先にまとめから。
戦闘数 81回
メタル出現回数 26回
出現匹数 1/2/3/4/5/6/7/8匹 2/3/4/4/1/0/0/12
メタル行動 総数/逃げ/打撃/メラ 155/73/60/22
雷光一閃突き 総数/成功/失敗 36/16/20
大魔人斬り 総数/成功/失敗 34/12/22
1回ため・メタル斬り 総数/ミス/2/3/4ダメージ 16/1/7/3/5
メタル出現数 137匹
メタル撃破数 41匹

まず出現率に関して。
自信を持てる値を得るところまで調査できていなかったのですが、大体メタル8匹出現1/5,その他の出現パターンは1/5くらいと把握していました。
上記の値が正しいとするなら、メタル8匹組を12回出すまでの戦闘数の期待値は60回程度となり、今回の出現率はかなり悪かったことになります。偏差値に直すと37くらいです。

なお、メタル8匹組以外の出現パターンでは戦わず、こちらから逃げることが多いです
かなり適当な計算ですが、仮に1/5の確率で4匹組、1/5の確率で8匹組が出るとした場合、4匹組のほうとは戦っても逃げても稼ぎの効率はほぼ同じになるという計算結果になりました。(スキル振りに依存すると思いますが)。
ということは、少なくとも3匹以下なら逃げたほうがよいということになります。
1,2匹なら確実に逃げたほうがよいです。
実際には、メタル以外の敵の出方を見て、手早く倒せそうなら戦う、そうでないなら逃げと判断しています。
・・・なお今回のプレイでは、Lv28になる前に4匹出現から逃げたりとかしてますが、さすがにこれはやりすぎです。倒したほうがよかった。

次に会心特技の成功率について。
合計70回、雷光一閃突きと大魔人斬りを放ったのですが、成功がわずか28回。
仮に成功率を1/2とするなら、ここでの偏差値は36程度になります。10回プレイしたうちの最も悪くらいの結果でしょう。
もっとも、成功率が1/2よりも低い可能性もあります。

そして、最後はメタル斬りの結果。
これは事前に調査していなかったのでどのくらい運が悪いのかはわかりませんが、1回ためた状態でのメタル斬りで2ダメージを連発しています。
実に15命中中、7回が2ダメージ。こんなものなんでしょうか?
狩りの前半、3ダメージ以上出ることを前提に行動していたら、聖水+メタルきりで倒しきれずに3ダメージを与えたところで逃走、というパターンが頻発したため、ヤンガスにも聖水を使わせると今度は4ダメージが出るなど、もう何をやっても裏目に出つづけます

また、会心を外しまくるおかげで早々にMPが尽き、狩りの途中で先に王家の山のイベントをこなすことにしました。
イベントでの自動回復が目当てです。

イベント後に再開した狩りも総合して、出現率、会心率、メタル斬りダメージ量と、すべてが悪く、効率は最悪でした。
唯一まともだったのは、逃走率くらいでしょう。
41匹を倒すのに、39分もかかっています。
ちなみに事前の計算では、25分±8分くらいが標準だと考えていました。

せっかくトロデーンを避けて時間を安定させようとしたのに、この時点で12時間30分のラインが再び微妙になってきます。
もっともトロデーンでこのレベルの不運さが出ていたら、12時間30分は確実に無理となっているので、ぎりぎりのところで首がつながったのかもしれませんが・・・。

さらに、MPを使いすぎてから王家の山に移動したため、アルゴリザード相手に主人公が五月雨突きを撃てなくて時間がかかったりと、メタル狩りの展開の悪さがかなり精神的ダメージになって、悪影響を及ぼしていたようです。

毒を解除するMPすらなく、嫌な音を響かせながらなんとか山頂にたどりつき、アルゴングレート戦へ。
 ヤンガスLv28,HP281:山賊のオノ、くさりかたびら、うろこの盾、石のぼうし、なし
 主人公 Lv28,HP290:鉄のヤリ、うろこの鎧、鉄の盾、皮の帽子、なし
 ゼシカ Lv27,HP153:ヘビ皮のムチ、みかわしの服、ライトシールド、うさみみバンド、なし
 ククールLv28,HP199:テンペラーソード、シルバーメイル、騎士団の盾、なし、聖堂騎士団の指輪

戦闘の詳しい模様はこちら→戦譜ページ/別窓で開く

ヤンガスが兜割りで守備力を下げるまで、他のキャラはため、バイキルトで準備しておき、一気に攻撃して倒すという、ルカニが効く敵には今後も定番となる戦術です。
4ターンかかりましたが、おそらくこれが最善とだと思われる戦い方をしており、さみだれ突きも4発命中していたので、多少Lvが上がっていても今回の戦力では3ターン撃破は厳しいと思います。

撃破後は、サザンビークに戻ってイベント、デーモンスピアの材料を回収を済ませ、再度東の森の狩りでさきほど稼ぎ残した分を稼いでから、イベントの進行。
この時点では、LFCさん、えぐちさんともにドルマゲス戦あたりまで進んでおり、一人だけ遅れた状況で、精神的にかなりしんどかったです。

このあとは、(デーモンスピア)を完成させるため、
不思議な泉→ドニからゴルドへ→滝の上のチーズ回収→パルミドの(スキルの種)回収→海竜、
と進めますが、ここで致命的なミスをやらかします

なんと、ククールに使おうとしたスキルの種を間違って先頭の主人公に使用!
ドラクエ8のコマンド入力のタイミングにいまいち慣れていないことによる単純な操作ミスです。
ビデオを見ると、ここで数秒凍りついてました

このミスによって、ドルマゲス2前にククールがバイキルトを覚えることができなくなってしまいます。
攻撃補助呪文なので、敗北率が増えることはありませんが、撃破までのスピードはかなり変わってきます。
ドルマゲス2ではルカニが有効で、双竜打ちが威力を発揮するためゼシカは攻撃役にし、バイキルト役はククールが望ましいからです。

正直これはかなりのテンションダウンで、危うくスーパーローテンションが発動しかけましたが、
「間違ってスキルの種を使った対象は、あとで使うことになる主人公だからまだ被害は少ない」と、
めちゃくちゃなプラス材料をでっちあげて自分に言い聞かせ、気合でプレイを続行。

そしてドルマゲス到着。
 主人公 Lv30,HP307:デーモンスピア、うろこの鎧、鉄の盾、皮の帽子、インテリめがね、ベホマラチーズ2個
 ヤンガスLv29,HP293:山賊のオノ、くさりかたびら、うろこの盾、石のぼうし、なし、世界樹の葉
 ククールLv29,HP223:テンペラーソード、シルバーメイル、騎士団の盾、なし、はやてのリング
 ゼシカ Lv29,HP176:ヘビ皮のムチ、みかわしの服、ライトシールド、マジカルハット、なし、世界樹の葉
所要11ターン、6分20秒

戦闘の詳しい模様はこちら→戦譜ページ/別窓で開く

2ターン目に強制睡眠がこなかったため、序盤はほぼ思い通りに戦況が進む。
分身を倒してしまえば負ける要素はないので、あとはどれだけ早く倒せるかの勝負になる。
しかしローテーションをしっかり把握しておらず、勘違いで5ターン目の波動直前にバイキルト、ためを使用して無駄になってしまったのは反省すべき点。
また、10ターン目に攻撃力の低いゼシカにバイキルトをかけており、これも無駄行動になっています。
うまく戦えばあと2ターン、2分程度は縮められそうです。ここも今後に課題を残す戦いとなってしまいました。

次はドルマゲス変身後。
 主人公 Lv31,HP320:デーモンスピア、うろこの鎧、鉄の盾、皮の帽子、インテリめがね、ベホマラチーズ2個
 ヤンガスLv30,HP306:山賊のオノ、くさりかたびら、うろこの盾、石のぼうし、なし、世界樹の葉
 ククールLv30,HP236:テンペラーソード、シルバーメイル、騎士団の盾、なし、はやてのリング
 ゼシカ Lv29,HP176:ヘビ皮のムチ、みかわしの服、ライトシールド、マジカルハット、なし、世界樹の葉
所要10ターン、5分50秒

戦闘の詳しい模様はこちら→戦譜ページ/別窓で開く

ここでククールがベホマラーを覚えたので、回復面についてはだいぶ楽になります。
しかし、予定していたククールのバイキルトがないのがあまりにも痛いです。
波動後にゼシカはピオリムを優先するため、
すぐにヤンガスにバイキルトをかけなおせないこと、
またゼシカが補助呪文使用に追われて双竜打ちを使えるチャンスがかなり減ることが痛すぎます。
それでも、比較的早くかぶとわりが効いてくれて、守備力0に落とすことができたため、10ターンで撃破。
バイキルトがあっても7ターン程度はかかるため、ミスの影響がそれほど大きくタイムに出ておらず、助かったという感覚でした。

で、ドルマゲス撃破時点で、他の2人との差は20分以上という、ダントツの最下位。
レベルを上げたことにより、ドルマゲスを速攻撃破して差を詰めたかったのですが、ミスによりそれも発動できずじまいです。
かなり苦しい状況でしたが、短い休憩時間を経て、いよいよ後半戦に入ります。

ここまでの主要なミス
・(スキルの種)を間違って主人公に使用。 ドルマゲス2で3ターンほどロス。

2005.12.18 右弐 (ホームページ)
このページのトップへ戻る

メインページへ戻る

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット